混合水栓(浄水器用語)

混合水栓とは、
キッチンや洗面所、浴室などの1つの水栓で、水と湯を混合し
温度を調節して吐水する水栓金具の事です。
水と湯のそれぞれの量を調節することで、温度を調節します。
また、シングルレバー式、ツーバルブ式、サーモスタット式などが
あります。

 ◆シングルレバー式水栓
 レバー1つで吐水、止水、水量、温度調整ができる水栓。
 レバーを上下に動かすことにより、吐水、止水、水量調節ができ、
 左右に動かすことで温度調整ができる。
 キッチンでよく用いられています。

 ◆ツーバルブ式水栓
 湯と水それぞれのハンドルによって水量と温度調整をする水栓。
 それぞれのハンドルで温度調節する為、調節が難しい。

 ◆サーモスタット式水栓
 温度調節機能であるサーモスタットを内蔵した水栓。
 温度調節用のハンドルが付いています。
 水と湯を混合して設定した温度に近い湯を出せる。

・用語集リストはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2007年7月30日 11:15