各種データ

新基準クリア 新基準クリア 浄水性能index 浄水サービスindex 各種データfix 矢印

仕様はこちら

新基準をクリアした、確かな安心

過酷な条件の下でも安定した浄水性能を発揮することを実証するため、「アクアス5」は厳しい基準の下に性能試験を実施。このたび、従来よりさらに厳格な公益法人新基準(約1,050時間にも及ぶ連続通水による浄水性能および細菌検査、浸出性能試験)をクリアすることができました。この基準をクリアした製品だけを、オール浄水システムの製品として、安心とともにご提供しています。

 

JISS3201浄水性能試験 JISS3201浄水性能試験 残留塩素除去性能 残留塩素除去グラフ

原水残留塩素濃度2±0.2mg/Lで連続通水、除去率80%(浄水残留塩素濃度が0.0~0.4mg/L)になるまでを測定。結果、500,000L通水時点で87%以上もの除去率を維持しています。「アクアス5」は性能の安全マージンを考慮し、より高い条件下での結果である500,000Lを浄水性能としています。※残留塩素が0.4mg/L以上あると大半の人が異臭味を感じるとされます。

JISS3201浄水性能試験 試験報告書 衛生性試験(一般細菌・大腸菌) 衛生性試験結果

浄水量350,000Lおよび500,000Lに到達した浄水を、「直後」および「浄水器内に24時間滞留」させそれぞれの菌繁殖を検査しています。結果、一般細菌、大腸菌とも検出されていません。残留塩素を除去することで懸念される菌の繁殖も、「アクアス5」の浄水器や浄水から繁殖する心配がないことを実証しています。

衛生性試験データ(一般細菌・大腸菌) 浸出性能試験 浸出性能試験結果

「アクアス5(PAC006)」について、「水道用器具浸出性能試験方法」により、カドミウム及びその化合物の浸出試験を行いました。結果、「アクアス5」は浄水器本体およびろ材ともに、水道水に溶け出る金属成分が健康に影響しないレベルにあることが確認されました。

浸出試験結果データ 耐圧性能試験 耐圧性能異常なし

「アクアス5」本体に水を満たした状態で、本体開口部を密閉。1.75MPaの静水圧を一分間加え、水漏れ、変更、破損、その他異常を検査しています。結果、「アクアス5」は、異常がないことが確認されています。