セントラル浄水器 設置案内

戸建て住宅への設置

セントラル浄水器は屋外設置タイプ。
宅内の美観を損なうことなく、
キッチンスペースが広々快適です。

「アクアス5」のセントラル浄水器は、水道メーター器より 宅内側の埋設された水道配管を分岐させ設置し、間にバイ パス経路を作り、バルブで水の流れを管理します。

設置箇所は、すべての蛇口から浄水が利用可能となる個所 で家の裏側など邪魔にならない所に、お客様と相談の上作 業を行います。

余白635px 施工事例index マンションindex 戸建て住宅index 浄水器の戸建て設置 before after

 

浄水器設置箇所image

「アクアス5」のセントラル浄水器は給湯器の手前に設置するので、お風呂やシャワーで使う温水もすべて浄水をご利用できます。

浄水器設置箇所image

 

設置工事の流れ

設置工事は、地中に埋設されている水道配管を掘り出し、水道配管を分岐させます。 その際一度水道水の元栓をお止めします。止めている時間は1~2時間程度です。

浄水器設置工事所要時間

 

3~5時間程度

設置工事の流れ1 設置工事の流れ2

 

設置工事に含まれる範囲

「アクアス5」導入に伴う設置工事は、次のように分類されています。

設置工事範囲

 

オプション工事で対応可能

浄水器の設置箇所がコンクリートや寒冷地の場合でも、個別に対応可能です。 アクアス総研指定の水道工事店が適切に工事を行いますので、すべておまかせください。

 

コンクリートはつり工事

設置面のコンクリートを一度はつります。水道配管を取り出し、浄水器の設置が完了した後、 はつった箇所にコンクリートを流して完了です。

コンクリートはつり

 

寒冷地仕様工事

冬場水道配管が凍結してしまうような寒冷地でも、電熱ヒーターを取り付けていただくことで 浄水器の設置が可能です。電熱ヒーターは、浄水器設置後に取り付けます。

寒冷地仕様工事

 

延長配管工事

埋設の水道配管分岐点から浄水器の設置箇所まで距離がある場合、配管を延長することで対応可能です。

延長配管工事

 

施工事例へ

 

 

3大特典資料請求フォームへ