軟水器 その1

水道水から硬度成分をとりのぞくのが軟水器。
硬度成分が肌を荒らすことが知られている欧米諸国や韓国
では、すでに多くの家庭で軟水器が使われています。
では、軟水器とはどんなものでしょうか。

簡単に言えば、ボトル状の容器の中に「イオン交換樹脂」と
いう小さな粒を詰め込んだもの。
この「イオン交換樹脂」というフィルターに水を通して、肌へ
の刺激や水周りの汚れのもとになるカルシウムやマグネシ
ウムなどの硬度成分を取り除き、水道水中から硬度を低く
する機能があります。

「イオン交換樹脂」は使いすぎると硬度成分の除去能力が
低下しますが、塩水を流し込むだけで、硬度成分とイオン
交換樹脂を離す性質があるので、再び硬度成分を取り除
くようになり、長期使用が可能なのです。

次回は軟水器のメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
 

投稿者 アクアス総研 : 2012年12月 3日 15:57