節水していますか? ~限りある資源を大切に~(節水でエコ)

顔を洗うとき、お風呂にはいる時、炊事に洗濯、トイレ・・・・等

水は、私たちが生活する上でなくてはならない大切なものです。

私たちの暮らす地球上の水は、約97%が海水で、淡水は約3%。しかも、私たちの生活に使える水は、地球上の水のわずか0.8% ともいわれているようです。蛇口をひねれば当たり前のように出てくるので何気なく使ってしまいますが、水には限りがあり、 とても大切な資源です。普段から節水を心がけたいものです。

◇使用量と節水例

水を1分間流したままにした場合およそ12リットル流れるといわれております。これは1.5リットルのペットボトルの8本分に値します。 顔を洗うときや歯を磨くとき、30秒間流したまま行った場合ペットボトル4本分の水が無駄に流れます。 歯を磨くときに必要な分コップに汲んで磨くだけでかなりの水を無駄にしないですみます。

使用量と節水例

 

 

 

 

 


 

ためて使う・ 洗い方を工夫する

節水のポイントは、コップやバケツなどにためて使い無駄をなくす。 洗い方の工夫として、洗濯はお風呂の残り湯を使う。 食器洗いは桶等に少しつけておいて汚れを浮かしてから洗うなどすると洗い流す水の量も減ります。また、 使わなくなった布や新聞紙等で汚れをとってから洗うと水の汚れも少なくさらに環境に良くなります。

関連記事:水質汚染~きれいな水に戻るまで~/knowledge/32/001001.php

◇ 家庭での水の使われ方

東京都水道局 平成14年度一般家庭水使用目的別実態調査 

水の使われ方 
左の表は平成14年に、東京都水道局が調査したものです。

意外にもトイレでの使用量が多いことがわかります。トイレの水を流すときに『大』『小』使い分けができますが、この『大』『小』 の水量の差は約2?あります。ちょっとした心遣いで水を減らすことができます。

水は大切な資源です。できることから節水してみませんか?

参考資料:東京水道局「水の上手な使い方」
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/life/g_jouzu.htm

 

投稿者 アクアス総研 : 2008年12月12日 09:56