戸建て住宅への導入 / 工事部レポート

TOP > 工事部レポート > 戸建て住宅への導入

戸建て住宅へ、セントラル浄水器を設置しました!(工事部レポート/群馬県・コンクリ)

設置レポート 工事部担当

Hさま邸(群馬県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、群馬県にお住まいのHさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Hさまにセントラル浄水器の設置場所のご希望を伺うと、ご希望された設置場所は、住宅の脇に位置し、お隣さんとの塀までの距離が40cm程しかなく、とても狭い場所でした。



k160725

狭い場所ではありましたが、Hさまからご要望いただいた場所も、オール浄水にするために適した場所だったので、ご希望通りの場所にセントラル浄水器を設置することにしました!


セントラル浄水器は、下図のように、水道メーター器からキッチンやお風呂、トイレなどの水まわりに給水配管が分岐する手前に設置することで、家中まるごとオール浄水にすることができます。



2.jpg


住宅の脇はコンクリートが敷かれていたため、まずはコンクリートを剥がすためのはつり工事をスタート。コンクリートを剥がすと土が出てきて、さらに土を掘りすすめると給水配管が見つかります。

この給水配管を一端切断し、地上に出すように接続配管を組んでいきます。地中から地上に給水配管を出すことによって、地上にセントラル浄水器を設置することが可能になるんです。

今回、Hさま邸はコンクリートでしたので、給水配管を地上に出してから、本体を設置する前にコンクリートを敷きなおすことに。



k160725d

そして翌々日、、、

コンクリートが乾いたので、浄水器本体を取り付けに伺いました。

お隣さんとの塀までの距離が40cm程と狭くて、工事を担当した者も体がやっと入るくらいのスペースで埋設配管の施工にはだいぶ苦労しましたが、どうにか取付工事まで完了することができました!



k160725e

Hさまも、本当にお喜びいただき、私たちも大変うれしいです!

これからは、Hさまの快適なオール浄水生活を全力でサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


東京都の新築、戸建て住宅へセントラル浄水器を取付!(工事部レポート)

設置レポート 工事部担当

Sさま邸(東京都/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、東京都にお住まいのSさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


ご新築を機に、「アクアス5」のセントラル浄水器設置をお決めになられたSさま。

ご新築の場合、図面を参考にしながら設置場所を選定していくことが多いのですが、今回は図面のご用意が難しかったため、現場に伺って配管位置を確認しました。
※図面をいただいても現場での確認もしています。

水道メーター器の位置や間取りを確認して、地中に埋まっている給水配管を見つけていきます。

「きっと、ここに給水配管が埋まっている!」

と思った場所は、住宅の脇。



k0621a

そこは、ご新居と境界線のフェンスとの間の部分。幅は40cm程の場所でした。

砂利だったので、一度砂利をよけ、掘ってみることに。。。 すると、見事的中!



k0621bb

まずは、配水管が出てきて、その後に給水配管が見つかりました! おかげでスムーズにセントラル浄水器を設置することができました。



k0621c

少し狭いスペースではありましたが、すぐにオール浄水になる位置(キッチンやお風呂、洗面所、トイレなどの水まわりに給水配管が分岐する手前)が確定できたので、施工作業も順調。

「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して、完了です。



k0621d

これで、快適な水のある暮らしをお楽しみいただけます♪

Sさまのように、住宅環境が変わる際に「アクアス5」を見つけて導入いただくケースも、実は多いんです。新しいスタートに合わせ水環境をサポートできますこと、本当に嬉しく思っています!ありがとうございます!!

私たち社員一同、そして弊社の認定工事店と手を合わせ、精一杯Sさまの快適な水環境をサポートいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

新築、二世帯住宅にセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/東京都・戸建・二世帯)

設置レポート 工事部担当

Mさま邸(東京都/戸建て/二世帯新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、東京都にお住まいのMさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


以前より「アクアス5」をご愛用いただいているMさま。

今回は二世帯住宅のご新築を機に、もう一台新たにセントラル浄水器をお取り付けくださいました。

二世帯住宅でお水をたくさん利用されることから、水道配管が25口径とのこと。

二世帯住宅ですと、一般のご家庭より蛇口もたくさんありますし、それぞれのお風呂やキッチンで同時にお水を使うこともあるため、太めの配管をご使用されるのですね。

(一般家庭の配管口径は13口径か20口径が多いです)

そのため、たくさんのお水を同時に使用しても水量が確保できるように、セントラル浄水器を2台並列で設置することになりました。



k0602

今までご使用になられていたセントラル浄水器は移設をして、新たに一台を隣に設置。

このように工事をすることで、同時にお水を利用されても水量が細く感じることなく、快適にご利用いただけます。



k0602a

2台並列で設置するため、1台設置の時よりも設置場所が必要になるのですが、こちらも問題なく、しかも土の上での設置でしたので、大がかりな工事にもなりませんでした。おかげさまでスムーズに施工できました。

ステンレスカバーを設置して取付工事の完了です。



k0602b

これで、二世帯でたっぷりと浄水をお楽しみいただけます♪

これからも快適なオール浄水生活をお過ごしいただけますよう、全力でサポートさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします!



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

静岡県の新築住宅にもセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/静岡県・戸建・新築)

設置レポート 工事部担当

Kさま邸(静岡県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、静岡県にお住まいのKさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Kさまはお店を経営しており、すでに複数の店舗に「アクアス5」のセントラル浄水器を導入いただいております。今回は、ご自宅兼事務所を新築されるということで、ご自宅にも「アクアス5」を導入してくださることになりました。


k160520a

お店での評判もとても良いということで、自宅でも使いたいとおっしゃっていたのですが、じつは、、、Kさま、ご自宅では違うメーカーさんのセントラル浄水器を使っていたのです。

そのメーカーさんも性能自体には問題はなかったようなのですが、カートリッジ交換やメンテナンスがあまりにも大変で、店舗には付けることができなかったようです。

そんな時に、定期メンテナンスや保証がパッケージングされたオール浄水システム「アクアス5」を見つけ、これなら安心!!ということで、全店舗に導入してくださいました。

ただ、ご自宅で使用しているセントラル浄水器は高額(100万円以上したようです)だったので、切り替えるには忍びなく思い、踏みとどまっていました。

しかし、とうとうご自宅を新築されるということで、店舗だけでなくご自宅にも「アクアス5」を導入。

「これで、安心して使い続けられる」とお喜びいただきました!!


設置工事は、あらかじめ新築時の施工会社さんと打合せをいたしました。

全面コンクリートを予定されているということでしたので、施行の途中で給水配管を地中から地上に出していただくことに。


k160520b

そうすることで、外構工事で綺麗に敷かれたコンクリートをはつる必要がなくなり、とても綺麗に仕上がります。

ただ、今回のK様宅では、あとあと融通が利くように、設置面の一部だけを砂利で施すことにしました。


k160520c

これもいいですよね!
見た目にもデザイン性を感じます。

このように、セントラル浄水器の設置面だけを砂利にしていただくと、今後お引越しをされた時などに取り外す場合に、コンクリートはつりをする必要がなくなるんです!

結構おすすめです。

施工会社さんに地上に出していただいた給水配管の立上げ幅が、若干(3cm程)広かったようですが、専用カバーがギリギリかぶったので、やり直す必要もなく、無事に設置工事が完了しました!

これからは、ご自宅でも「アクアス5」で快適な水のある暮らしをお過ごしいただけます。

私たちもKさまにお喜びいただけて、本当に嬉しいです!今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

まずは水道メーター器の位置を確認して、、、(工事部レポート/愛知県・戸建て)

設置レポート 工事部担当

Nさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、愛知県にお住まいのNさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


「アクアス5」のセントラル浄水器を設置する前に、まず最初に確認したことは、水道メーター器の位置の確認。水道メーター器の位置を確認して設置場所を選定していきます。


k0408

Nさま邸の水道メーター器は駐車場の手前に設置されていました。

次に、屋外の水道メーター器から宅内(キッチンやお風呂、トイレなど)へとつながる給水配管の経路を確認していくのですが、、、

メーター器周りから宅内に入るまで、ずっとコンクリートで舗装されていたので、簡単には地中に埋まっている給水配管がどこを走っているのかわかりませんでした。

土や砂利なら、ちょっと地中を掘ってみて給水配管がどこを走っているか確認することができるのですが、コンクリート舗装されていると、そういう訳にはいきません。

そのため、まずは確実にオール浄水になる設置場所をご提案いたしました。

しかし、ご提案した場所は水道メーター器のすぐ近く。
そこは、駐車場。

その場所なら、少しだけコンクリートのはつり工事を行うだけで「アクアス5」のセントラル浄水器は設置することができたのですが、やはり駐車場ということもあり、違う場所への設置を希望されました。

「かしこまりました!すぐに!!」

と、お返事をしたいところなのですが、先程お伝えしたように、コンクリートの下に埋まっている給水配管を容易には見つけることができません。

そこで、図面をご用意いただき、図面をもとに設置する場所を選定していくことに。


k0408f

図面の配管経路をたどり"ここならオール浄水になる!"というポイント数点を見つけ、その中からNさまのご希望場所を伺い、コンクリートをはつって、穴を掘ってみました。


k0408a

すると、出てきました!コンクリートの下から給水配管が!


k0408b

「よかった、これならオール浄水になるはず!」と思っていたのですが、、、念のため、本工事を始める前にオール浄水になるか確認してみると、、、

なんと、散水栓しか経由しないことが判明!!

もう一度、設置箇所の選定が必要になったのです。

実は、、、まれにですが、図面通りに給水配管が施工されていないことが、あるんです。

今回、Nさま邸の給水配管も図面通りには施工されていませんでした。掘ったところから給水配管が出てきましたが、それは図面とは違う配管だったので、散水栓しか浄水が経由しない場所だったのです。

一度掘ってしまったコンクリートは補修工事を行い、もう一つのポイントも見てみることになりました。

Nさまは「その場所もセントラル浄水器が設置できたら嬉しい」とおっしゃってくれましたので、どうにか成功することを祈りつつ、工事をすすめていきました。

すると、またまた出てきました、コンクリートの下から給水配管が!

今回も先程と同様、本工事を始める前にオール浄水になるかどうかを確認してみると、、、

やった~!ついに見つけました!家中まるごとオール浄水にできる場所を!!


k0408c

そして、無事に取り付けることができました。


k0408d

Nさまも、希望の場所に設置ができたと、大変お喜びいただきました。

私たちも、Nさまにお喜びいただき、本当に嬉しいです。

これからは、快適な水環境でお過ごしいただけるよう、わたくしたちスタッフと認定工事店で精一杯サポートいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

インターロッキング面にセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/岡山県・戸建て)

設置レポート 工事部担当

Tさま邸(岡山県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、岡山県にお住まいのTさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


今回、セントラル浄水器をお取り付けいただく場所には、綺麗にインターロッキングが施工されていました。

設置予定場所がコンクリートの場合は、地中に埋まっている給水管を取り出すために、コンクリートを一部はつる必要があるのですが、、、

インターロッキングはコンクリートとは違い、はつる必要がありません。

そのかわり、インターロッキングのブロックを一枚一枚、丁寧に外していく作業をします。


k0311a

ブロックを外し終えたら、地中を掘り、埋まっている給水管を取り出します。

給水管を取り出したら、水道水が浄水器を通って家中浄水が行き渡るように、地上にセントラル浄水器を設置します。


k0311b

最後には一度外したブロックを、丁寧に戻していきます。

バルブボックスやコンクリートベースなどが施工されたことで、ピタッとおさまらないブロックは、丸くかたどったり、角をけずったり、、、工夫をしてはめていきます。まるでパズルのようです。

そして、ピッタリと綺麗にブロックも収まり、「アクアス5」のセントラル浄水器もビシッと設置ができました!


k0311c

Tさま、忙しい中設置工事のためにお時間をいただき、本当にありがとうございました。

これからは、家中どこの蛇口をひねっても、まるで天然水のようなアクアス水がたっぷりご使用いただけます。スタッフ一丸となって快適な水環境をサポートしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

新築です。セントラル浄水器の取付風景をご紹介!(工事部レポート/千葉県・戸建て)

設置レポート 工事部担当

Kさま邸(千葉県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、千葉県にお住まいのKさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


新築を機に、オール浄水システム「アクアス5」を導入されたKさま。

セントラル浄水器の設置希望場所を確認したところ、コンクリートを流す予定の場所でした。

しかも、「近日中に流す予定になっている!」ということでしたので、急いで地中に埋まっている給水配管を"地上に出す"ための工事をすることに!!

(コンクリートを敷いた後にセントラル浄水器を取り付けるには、綺麗に敷かれたコンクリートを、配管を取り出すために壊して、そして穴を掘り、再度コンクリートを埋めることになってしまいます。コンクリートやタイル貼りをしてしまう前に設置工事の段取りを進めていただく方が、最終的な仕上がりも綺麗ですので、ご新築の際には予めご相談くださいね!)


ところが、、、

給水配管がなかなか見つからない。。。

下見に伺った際に、外構工事屋さんには立ち合いをしていただいたのですが、現場監督さんがいなくて、設備屋さんに話しを聞きながら探していきました。

それでも、見つけ出すのに時間がかかってしまいました。

でも!

無事に見つかって立上げ工事も完了!!


k0226a

こんな感じに、給水配管が埋まっているところまで穴を掘って、配管を取り出します。


k0226b

あとは、コンクリートを流してから、地上に出る部分を施工すれば完成です。

再度、お引越しされてから「アクアス5」のセントラル浄水器を取り付けに伺い、綺麗に施工できました。

コンクリートも綺麗な仕上がりですね♪


k0226c

Kさま、そして設備会社の皆さま、外構工事を入れる前からご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

これで、キッチンはもちろんお風呂やシャワー、洗面所もすべてたっぷりの浄水がご利用いただけます。

これからは、「快適な水のある暮らし」を全力でサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

セントラル浄水器の設置風景を紹介します!(工事部レポート/東京都・戸建て)

設置レポート 工事部担当

寺院(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、東京都にある由緒正しき寺院に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


「建物寄りに設置してほしい」というご要望がありましたので、配管経路を確認しながら、取付場所を決めていくと・・・

建物の周りはほとんどコンクリート。

そして、オール浄水になる場所を確定すると、やはり、そこもコンクリートが敷かれていました。

まずは、メーター器側から少しだけコンクリートをはつらせていただき、予想通りに給水配管が通っていることを確認。

それから、工事に必要になる面積のコンクリートをはつっていきました。そのため、無駄に大きくコンクリートをはつってしまう事もなく、埋設部の給水配管工事ができました。


k160212a

バルブボックスの高さを地上と合うように調整し、コンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートが固まったら、「アクアス5」のセントラル浄水器を地上に取り付けて、綺麗に施工が完了です。


k160212b

これで、すべての蛇口から天然水のような浄水がたっぷりご使用いただけます。


k160212c

この度は、お忙しい中お時間をいただき、本当にありがとうございました。

これからは、私どもスタッフと弊社の認定工事店で精一杯、快適な水環境をサポートさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

良い物だから、プレゼントしました!(工事部レポート/高知県・戸建て・新築)

設置レポート 工事部担当

Tさま邸(高知県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、高知県にお住まいのTさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。。


Tさま宅へはご新築時に「アクアス5」を導入いただきました。

なんと、息子さんからのプレゼント♪

息子さんには十数年「アクアス5」をご愛用いただいております。十分すぎるほど良さを実感したから、お父様にプレゼントしたいとのことでした。

良さを実感したから・・・と言っていただけるのは、私たちも本当に嬉しいです☆


セントラル浄水器の設置場所はコンクリートが敷かれる予定。

そのため、コンクリートを敷く前に、地中にある給水配管を地上に取り出しておく工事をさせていただきました。


k180201

前もって給水配管の図面を見せていただき、Tさまの設置希望場所を確認。

希望場所に、ちょうど配管が通っていたので、その場に決定!!

実際に現場に伺い図面の位置を掘ってみると、ぴったり配管が通っていました。図面通りに給水配管が施工されていたおかげで、あちこち堀おこさずにすみました。

(まれに、図面通りに配管が施工されていない場合がありますので・・・)

そして、コンクリートが敷き終わってから再度伺い、地上に出ている給水配管に「アクアス5」のセントラル浄水器を取り付ける工事を行いました。


k180201a

事前に、立ち上がり部の配管工事をさせていただいたおかげで、コンクリートもキレイに施工され、良い仕上がりにTさまにもお喜びいただけました!

これで、快適なオール浄水生活をお過ごしいただける環境が整いました。

息子さんの想いを裏切らないように、私たちもしっかりサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

お隣と一緒にセントラル浄水器を設置しました!(工事部レポート/千葉県・戸建て)

設置レポート 工事部担当

Mさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、千葉県にお住まいのMさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。。


今回ご紹介するMさまは、なんとお隣さんと一緒にオール浄水システム「アクアス5」を導入してくださいました。

Mさま邸もお隣さんもご新築物件です。

まずは、2件とも下見。


k160114a

水道メーターから宅内配管が分岐する手前を見つけてみると、ちょうど2件ともお隣同士の通路に設置ができることがわかりました。

※セントラル浄水器は、給水管がキッチンやお風呂、トイレ、洗面所などの水まわりに、それぞれわかれてしまう前の給水配管に取り付けします。

ただ、お隣同士の境界幅が狭く、1件はカバーがかからないかもしれず、その旨をお客さまに説明しました。


k160114b

工事を進める中で、上手に配管を組むことができればカバーが取り付けられるかもしれない。そんな可能性にかけて・・・お客さまご納得のもと、設置工事にすすませていただきました。

すると、なんとピッタリ!

カバーも設置できました。


k160114c

お客さまにもお喜びいただき、本当によかったです。

新しい生活のスタートにあわせて、「アクアス5」の快適水環境をお届けすることができて、スタッフ一同うれしいです。

ご縁に感謝いたします。

365日、本当の「水の安心」をお届けできるよう、スタッフ一同サポートして参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

ご検討中の方へ

水道水に不安を抱えるあなたに、今お伝えしたい。浄水器だけでは手に入らない『安心』があることを。
セントラル浄水器を初めて知った方も、これまでに悩みを解決できなかった方も
導入にあたっての様々な疑問にお答えし、納得して導入いただけるようサポートいたしますのでご安心ください。