戸建て住宅への導入 / 工事部レポート

TOP > 工事部レポート > 戸建て住宅への導入

千葉県の戸建て住宅にセントラル浄水器を設置!

設置レポート 工事部担当

Yさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、千葉県にお住まいのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Yさま邸のまわりは、ぐるっとコンクリートが敷かれていました。もちろん、水道メーター器まわりもコンクリートです。水道メーター器は家の角に設置されていたので、給水配管がどっちの方向へ向いているのか確認する必要がありました。



k1107a

土であれば、少し掘ってみて給水配管の向きや流れを確認することができるのですが、Yさま邸はすべてがコンクリート。そのため、水道メーター器まわりのコンクリートを少しだけ斫らせていただき、、、給水配管をしっかりと確認。

確認した上で、セントラル浄水器設置に向けて施工開始です。


Yさまがご希望されていた設置場所は、水道メーター器から少ししか離れていなかったので、今回は水道メーター器から設置場所までコンクリートは斫らずに、地中をほじって給水配管を通して施工しました。



k1107b

ただ、、、外壁と境界線のブロックまでの幅が約40cmという広さ。作業を行うには、スペースが限られていたので工夫をしながら施工をすすめました。



k1107c

普段の工事であれば半日程度で終わりますので、午前中から開始すればお昼を少し過ぎた頃には終わるのですが、さすがに今回終わったのは16時。。。限られたスペースの中での作業でしたので、少々時間がかかってしまいました。

Yさまにも貴重なお時間をいただき感謝です!

最後には、「アクアス5」専用のステンレスカバーがピッタリと収まり、セントラル浄水器の設置工事完了です♪



k1107d

これからは、「アクアス5」のある快適な水環境でお過ごしいただけます。私どもも精一杯サポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


ご新築の戸建て住宅へセントラル浄水器を設置!

設置レポート 工事部担当

Kさま邸(広島県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、広島県にお住まいのKさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Kさまは、ご新築を機に「アクアス5」のセントラル浄水器をご設置。

セントラル浄水器は、水道メーター器から、キッチンやお風呂、洗面所、トイレなど水まわりに給水配管が分岐する手前に設置します。 そのため、ご新築の場合は、あらかじめ施工会社さまと打ち合わせをさせていただきながら、設置場所を選定させていただくことが多いです。

今回Kさま邸でも、あらかじめ施工会社さまと打ち合わせをいたしました。

すると、Kさまがご希望される設置場所には給水配管を通す予定ではないということがわかりました。そのため、「アクアス5」用に給水配管を通してくださることに!

施工会社さまより予定通り給水配管を出していただいたので、設置日当日はあらかじめ出していただいた給水配管に合わせて掘削をし、そして、セントラル浄水器を接続するための配管工事を行ないました。

ピシッとキレイに施工し、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置し完了です。



k1021b

これからは、「アクアス5」で快適な水環境をお楽しみいただけます♪スタッフ一同Kさまが「本当に安心の水」でお過ごしいただますよう精一杯サポートいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

このたびは、お忙しい中設置工事のためにお時間をいただき、本当にありがとうございました。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


セントラル浄水器の設置風景!

設置レポート 工事部担当

Iさま邸(福島県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、福島県にお住まいのIさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


「水は毎日触れるもの。長く使えば使うほど、水の影響力は計り知れない。だからこそ、セントラル浄水器は長期にわたって使っていきたい!」

そのように思われている方も多いと思います。

長く使うことを考えると、浄水性能が優れているということは当たり前のことになりますが、おのずと心配になるのがアフターフォローや保証内容。

Iさまも、長く利用するにあたっての保証内容を気にされていました。

そんな時に、ご使用期間中、セントラル浄水器本体の無料保証や、浄水性能の無料保証が含まれているオール浄水システム「アクアス5」を知り、お選びくださいました。



k1007a

Iさま邸は福島県という比較的寒い立地でしたので、給水配管がかなり深く埋設されていました。(しかも、花壇の中だったので、特に深かったです)

その深さ、70センチほど!!



k1007b

関東あたりでしたら、30センチほどの深さに埋設されていますので倍以上ですね!

セントラル浄水器を設置するためには、地中に埋まっている給水配管を地上に取り出して、セントラル浄水器と繋ぎ合わせる必要があるんです。

だから、70センチ以上の深さを掘り出して給水配管を取り出さなければならないんです。



k1007c

ただ、弊社認定の水道工事店その地域の水道のプロです!

よっちらよっちらサクサクと。

途中、ガス管が近くにあったので傷つけないように細心の注意を払いながら、手際よく掘削作業をしていきました。さすがに土を掘り出す作業は大変でしたが、設置場所の選定がすぐにできましたので、セントラル浄水器の設置までスムーズに進みました。

そして、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して完了です♪



k1007d

鏡面仕上げのステンレスカバーなので、外観になじみますね。

これからは、Iさまが安心して"快適な浄水生活"をお過ごしいただけるよう、スタッフ一同精一杯サポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


セントラル浄水器の設置風景をご紹介!

設置レポート 工事部担当

Dさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、愛知県にお住まいのDさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いた だきました。


シャワーを浴びた後、肌の状態があまり良くないから・・・
どうにかしたくて・・・

と、ご相談をいただいておりました。

瞬時にバクテリアや菌を殺菌できる塩素は水道水の安全の要です。

でも、その強い酸化力は、タンパク質でできた私たちの大切な肌や髪の毛のキューティクルまで同時に酸化させてしまうのです。

「アクアス5」は1台で水道水中の残留塩素をこよなく除去し、家中のお水とお湯を安心でお肌や髪に優しい浄水にします。

そのため、「アクアス5」を導入されたお客さまからは、「塩素のない優しいお湯でお風呂に入れて本当にうれしい!」とお喜びの声をたくさんいただきます。

と、いうことで、、、
Dさま邸に、セントラル浄水器をご設置することになりました。

水道メーター器のまわりは、コンクリートで施工されていたため、どうにかコンクリートを壊さずに済む場所を探すことに。図面がありませんでしたので、上水と下水の経路を予測して給水配管を特定していきました。

その場所は、あいにく外水栓は経由することはできなかったのですが、しっかりと家中まるごとオール浄水になることが判明!



k0916a

Dさまより、外水栓は浄水でなくても大丈夫とおっしゃっていただいたので、この場所で設置工事をすすめることになりました。



k0916b

そして、無事にセントラル浄水器の設置完了です♪
お忙しい中、設置のためにお時間をいただき、ありがとうございました!

これからは、優しい浄水のお風呂やシャワーを毎日ぞんぶんにお楽しみいただけます。

私たちも、Dさまの快適な水のある暮らしを精一杯サポートさせていただきますので。今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介し ています。
→工事部レポートはこちら

リフォームを機にオール浄水システムを導入!

設置レポート 工事部担当

Tさま邸(福井県/戸建て/リフォーム)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、福井県にお住まいのTさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


リフォームの際に、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置することに!

Tさまより、「セントラル浄水器を設置する場所にコンクリートを敷いてほしい」とご要望をいただいておりましたので、今回は「アクアス5」専用のステンレスカバーの寸法に合わせて施工いたしました。



k0902a

また、少しだけ高い位置をご希望でしたので、5センチほど高い位置になるようにコンクリートを敷き詰め、セントラル浄水器を設置。

セントラル浄水器を設置する所以外は、芝生にするとおっしゃっていました。



k0902b

そして、ステンレスカバーの寸法に合わせたコンクリートの台が完成し、しっかりとセントラル浄水器を設置することができました!

「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して完成です♪



k0902c

今回のTさまのように、リフォームや新築の際に、家中まるごとオール浄水できる装置があることを知り、私どもへお声をかけてくださるお客さまが、実はたくさんいらっしゃいます。

「家中まるごと浄水なんてスゴイですね!」
「水道水をそのまま使うのがずっと気になっていたので!」
「こんな良いシステムがあるなら、もっと早く知りたかった!」

などなど。

皆さま新しいスタートに合わせて、快適な水のある暮らしを手にしていらっしゃいます。

お恥ずかしながら、、、
私どものサービスは、まだまだ知名度が低くて、、、
知らない方がたくさんいらっしゃるのも事実です。

そのため、「アクアス5」を見つけた時の喜びはひとしおのようです。

Tさまにもリフォームの際に導入いただきましたこと、本当にうれしいです!

これからは、Tさまの快適な水のある暮らしを全力でサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

ご新築を機に、新たにセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/岐阜県・戸建て)

設置レポート 工事部担当

Tさま邸(岐阜県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、岐阜県にお住まいのTさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


ご実家で「アクアス5」をご愛用いただいていたTさま。

ご新築を機に、新たに「アクアス5」のセントラル浄水器をご設置いただきました。Tさまは、お肌が弱く「アクアス5」が手放せないとのことでした。。。

実は、Tさまのように、ご実家で"家中まるごとオール浄水のある暮らし"を満喫されていた方が、お引越しやご結婚を機に新たに導入してくださることは珍しくありません。

その多くの方が、

「もう水道水をそのまま使うなんて考えられない!」
「アクアス5のない生活なんて耐えられない!」

とおっしゃってくださるのです。

「アクアス5」の良さを実感されて、ご満足いただいていたからこそ、このようなお言葉をいただくのだと思うと、本当に本当にうれしいですし、励みになります!

私たちも、もっともっとご満足いただけるよう、さらなるサービス向上に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

さて、Tさまのご新築物件ですが、、、
「もうすぐ住宅周りの外構工事をする予定です!」とご相談がありました。



k0818a

外構工事では、住宅まわりをコンクリートにするとのこと。

コンクリートを敷いてしまう前に、地中に埋まっている給水配管を取り出す工事をさせていただきたかったので、急いで下見に伺い、急ピッチで給水配管を地中から取り出す工事を行いました。

コンクリートを敷く前に、給水配管を地中から出しておかないと、セントラル浄水器を取り付けようと思った時に、せっかく綺麗に敷かれたコンクリートを壊して、地中から給水配管を取り出す工事をしなければなりません。

なので外構工事をされる場合には、事前にご相談をいただいております。

さらにTさま邸では、ご希望の設置場所近くに給水配管がなかったため、既存配管を延長する施行を施しました。



k0818b

普段より長い距離掘削作業を行い、無事にご希望の設置場所まで給水配管を延長することができました。

そして、地中から出した給水配管を残し、外構工事の業者さんによってコンクリートが敷かれました。

コンクリートが固まった後日、再度伺い、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置。



k0818c

事前にご相談をいただいておりましたので、コンクリートもセントラル浄水器の設置も綺麗に施工できました!

これからは、ご実家同様、快適な水のある暮らしでお過ごしいただけます♪

Tさまのご期待に添えるように努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

戸建て住宅へ、セントラル浄水器を設置しました!(工事部レポート/群馬県・コンクリ)

設置レポート 工事部担当

Hさま邸(群馬県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、群馬県にお住まいのHさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Hさまにセントラル浄水器の設置場所のご希望を伺うと、ご希望された設置場所は、住宅の脇に位置し、お隣さんとの塀までの距離が40cm程しかなく、とても狭い場所でした。



k160725

狭い場所ではありましたが、Hさまからご要望いただいた場所も、オール浄水にするために適した場所だったので、ご希望通りの場所にセントラル浄水器を設置することにしました!


セントラル浄水器は、下図のように、水道メーター器からキッチンやお風呂、トイレなどの水まわりに給水配管が分岐する手前に設置することで、家中まるごとオール浄水にすることができます。



2.jpg


住宅の脇はコンクリートが敷かれていたため、まずはコンクリートを剥がすためのはつり工事をスタート。コンクリートを剥がすと土が出てきて、さらに土を掘りすすめると給水配管が見つかります。

この給水配管を一端切断し、地上に出すように接続配管を組んでいきます。地中から地上に給水配管を出すことによって、地上にセントラル浄水器を設置することが可能になるんです。

今回、Hさま邸はコンクリートでしたので、給水配管を地上に出してから、本体を設置する前にコンクリートを敷きなおすことに。



k160725d

そして翌々日、、、

コンクリートが乾いたので、浄水器本体を取り付けに伺いました。

お隣さんとの塀までの距離が40cm程と狭くて、工事を担当した者も体がやっと入るくらいのスペースで埋設配管の施工にはだいぶ苦労しましたが、どうにか取付工事まで完了することができました!



k160725e

Hさまも、本当にお喜びいただき、私たちも大変うれしいです!

これからは、Hさまの快適なオール浄水生活を全力でサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


東京都の新築、戸建て住宅へセントラル浄水器を取付!(工事部レポート)

設置レポート 工事部担当

Sさま邸(東京都/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、東京都にお住まいのSさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


ご新築を機に、「アクアス5」のセントラル浄水器設置をお決めになられたSさま。

ご新築の場合、図面を参考にしながら設置場所を選定していくことが多いのですが、今回は図面のご用意が難しかったため、現場に伺って配管位置を確認しました。
※図面をいただいても現場での確認もしています。

水道メーター器の位置や間取りを確認して、地中に埋まっている給水配管を見つけていきます。

「きっと、ここに給水配管が埋まっている!」

と思った場所は、住宅の脇。



k0621a

そこは、ご新居と境界線のフェンスとの間の部分。幅は40cm程の場所でした。

砂利だったので、一度砂利をよけ、掘ってみることに。。。 すると、見事的中!



k0621bb

まずは、配水管が出てきて、その後に給水配管が見つかりました! おかげでスムーズにセントラル浄水器を設置することができました。



k0621c

少し狭いスペースではありましたが、すぐにオール浄水になる位置(キッチンやお風呂、洗面所、トイレなどの水まわりに給水配管が分岐する手前)が確定できたので、施工作業も順調。

「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して、完了です。



k0621d

これで、快適な水のある暮らしをお楽しみいただけます♪

Sさまのように、住宅環境が変わる際に「アクアス5」を見つけて導入いただくケースも、実は多いんです。新しいスタートに合わせ水環境をサポートできますこと、本当に嬉しく思っています!ありがとうございます!!

私たち社員一同、そして弊社の認定工事店と手を合わせ、精一杯Sさまの快適な水環境をサポートいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

新築、二世帯住宅にセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/東京都・戸建・二世帯)

設置レポート 工事部担当

Mさま邸(東京都/戸建て/二世帯新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、東京都にお住まいのMさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


以前より「アクアス5」をご愛用いただいているMさま。

今回は二世帯住宅のご新築を機に、もう一台新たにセントラル浄水器をお取り付けくださいました。

二世帯住宅でお水をたくさん利用されることから、水道配管が25口径とのこと。

二世帯住宅ですと、一般のご家庭より蛇口もたくさんありますし、それぞれのお風呂やキッチンで同時にお水を使うこともあるため、太めの配管をご使用されるのですね。

(一般家庭の配管口径は13口径か20口径が多いです)

そのため、たくさんのお水を同時に使用しても水量が確保できるように、セントラル浄水器を2台並列で設置することになりました。



k0602

今までご使用になられていたセントラル浄水器は移設をして、新たに一台を隣に設置。

このように工事をすることで、同時にお水を利用されても水量が細く感じることなく、快適にご利用いただけます。



k0602a

2台並列で設置するため、1台設置の時よりも設置場所が必要になるのですが、こちらも問題なく、しかも土の上での設置でしたので、大がかりな工事にもなりませんでした。おかげさまでスムーズに施工できました。

ステンレスカバーを設置して取付工事の完了です。



k0602b

これで、二世帯でたっぷりと浄水をお楽しみいただけます♪

これからも快適なオール浄水生活をお過ごしいただけますよう、全力でサポートさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします!



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

静岡県の新築住宅にもセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/静岡県・戸建・新築)

設置レポート 工事部担当

Kさま邸(静岡県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、静岡県にお住まいのKさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Kさまはお店を経営しており、すでに複数の店舗に「アクアス5」のセントラル浄水器を導入いただいております。今回は、ご自宅兼事務所を新築されるということで、ご自宅にも「アクアス5」を導入してくださることになりました。


k160520a

お店での評判もとても良いということで、自宅でも使いたいとおっしゃっていたのですが、じつは、、、Kさま、ご自宅では違うメーカーさんのセントラル浄水器を使っていたのです。

そのメーカーさんも性能自体には問題はなかったようなのですが、カートリッジ交換やメンテナンスがあまりにも大変で、店舗には付けることができなかったようです。

そんな時に、定期メンテナンスや保証がパッケージングされたオール浄水システム「アクアス5」を見つけ、これなら安心!!ということで、全店舗に導入してくださいました。

ただ、ご自宅で使用しているセントラル浄水器は高額(100万円以上したようです)だったので、切り替えるには忍びなく思い、踏みとどまっていました。

しかし、とうとうご自宅を新築されるということで、店舗だけでなくご自宅にも「アクアス5」を導入。

「これで、安心して使い続けられる」とお喜びいただきました!!


設置工事は、あらかじめ新築時の施工会社さんと打合せをいたしました。

全面コンクリートを予定されているということでしたので、施行の途中で給水配管を地中から地上に出していただくことに。


k160520b

そうすることで、外構工事で綺麗に敷かれたコンクリートをはつる必要がなくなり、とても綺麗に仕上がります。

ただ、今回のK様宅では、あとあと融通が利くように、設置面の一部だけを砂利で施すことにしました。


k160520c

これもいいですよね!
見た目にもデザイン性を感じます。

このように、セントラル浄水器の設置面だけを砂利にしていただくと、今後お引越しをされた時などに取り外す場合に、コンクリートはつりをする必要がなくなるんです!

結構おすすめです。

施工会社さんに地上に出していただいた給水配管の立上げ幅が、若干(3cm程)広かったようですが、専用カバーがギリギリかぶったので、やり直す必要もなく、無事に設置工事が完了しました!

これからは、ご自宅でも「アクアス5」で快適な水のある暮らしをお過ごしいただけます。

私たちもKさまにお喜びいただけて、本当に嬉しいです!今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

ご検討中の方へ

水道水に不安を抱えるあなたに、今お伝えしたい。浄水器だけでは手に入らない『安心』があることを。
セントラル浄水器を初めて知った方も、これまでに悩みを解決できなかった方も
導入にあたっての様々な疑問にお答えし、納得して導入いただけるようサポートいたしますのでご安心ください。