戸建て住宅への導入 / 工事部レポート

TOP > 工事部レポート > 戸建て住宅への導入

引越先に移設していただきました!

設置レポート shinohara

Sさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部 篠原です。
今回、愛知県にお住いのSさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


8年前に「アクアス5」のセントラル浄水器をマンションへご設置していただいていたSさま。

「長年愛用しているから、引き続き使いたい!」と、
ご新築されるとともに、セントラル浄水器も移設(引っ越し)していただきました!

既にお家は完成されていて、外構工事も終了しコンクリートが敷かれている状態での移設のご依頼。



k170417a

水道メーター器から宅内へ配管が分岐する前までの箇所にセントラル浄水器を設置することで、確実に全ての蛇口から浄水が使用可能となります。そのため、まずは、Sさまへ水道メーター器付近への設置をご提案いたしました。

ただ、その場所はすでにコンクリートが敷かれていたので、セントラル浄水器を設置するには、一旦コンクリートをはつり、地中に埋まっている給水配管を取り出さなければいけません。

すると、、、Sさま。

「水道メーター器周りはコンクリート仕上げになっているから、せっかく綺麗に敷かれたコンクリートをはつるのはちょっと...(-_-;)」と。

どうにか、コンクリートをはつらずにすむ別の設置場所を・・・!と思い、試行錯誤。Sさまから図面をお借りして、コンクリートをはつらずに、邪魔にならない場所で、なおかつオール浄水になるように、、、

そして、Sさまのご希望も伺いながら「アクアス5」の設置位置を選定することができました!

工事当日。

セントラル浄水器の設置位置は給湯器の隣です。この場所は土になっているので、コンクリートのはつりをすることなく工事開始です。

まずはじめに、給湯器も「アクアス5」の浄水が経由するように、給湯器手前から給水配管を取り出して、給湯器の奥まで配管を延長させました。



k170417b

ここからはいつもと同じように、セントラル浄水器を接続するための施工をしていきます。ベテランの認定工事店なので、テキパキと「アクアス5」を取り付けて、保温カバーをして工事完了です♪



k170417c

お引っ越し後も「アクアス5」で快適なオール浄水生活を送れること、大変うれしく思います。

Sさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


新築住宅へセントラル浄水器を設置しました!

設置レポート shinohara

Tさま邸(和歌山県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部 篠原です。
今回、和歌山県にお住いのTさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Tさまは、ご実家で「アクアス5」をご愛用いただいており、「新築でも使いたい!」との事で、新築のご自宅にも、設置していただきました。

家の周りは砂利を敷く予定で、コンクリートにする予定ではありませんでしたが、Tさまのご厚意で、ご新築の給水配管工事の際に配管を地上に取り出して、セントラル浄水器の設置ができるように立ち上げておいてくれました。

また、弊社の認定工事店が工事へうかがうと、セントラル浄水器の設置面のみ、きれいにコンクリートを敷いてくださっていました。



k170317a

そのため、「アクアス5」の設置工事もスムーズに進み、あっという間に設置ができました。



k170317b

そして、「アクアス5」専用のステンレスカバーも設置して工事完了です!!!



k170317c

Tさまにはいろいろとお気遣いいただき、本当にありがとうございました。

新しいお家でも、ご実家と同じ快適なオール浄水生活を過ごしていただけること、とてもうれしく思います(*^_^*)

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


コンクリート面にセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Uさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部 篠原です。
今回、千葉県にお住まいのUさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


はじめに、お電話にて設置工事に関する事前の確認をさせていただいたとき、Uさま邸の家の周りはすべてコンクリートになっているとお聞きしました。

設置面がコンクリートの場合は、コンクリートの一部をはつり、地中に埋設されている給水配管を取り出してセントラル浄水器を設置します。

給水配管を取り出すために何か所もコンクリートをはつらずに済むように、事前にUさまから給水配管の図面をいただきました。



k170217c

その図面で給水配管の位置を確認しながら、セントラル浄水器の設置位置を選定することに。。。

しかし、Uさまが設置を希望された場所は玄関の横であることと、また、室外機が並んでおり、設置できるかどうか、図面上だけでは判断ができませんでした...。

そのため、一度下見をさせていただくことになりました。

下見の結果、設置希望位置は「アクアス5」のセントラル浄水器がぴったり収まるスペースで、設置可能とのこと!

そして、いよいよセントラル浄水器の設置工事日。



k170217a

コンクリートはつりも最小限の範囲で済むよう寸法などを考慮し、このスペースにピッタリと収まるように施工を進め、Uさまのご希望通りに「アクアス5」を設置することができました!

玄関脇への設置でしたが、専用のステンレスカバーを設置したので、外観を損なうことなく、見た目も綺麗な仕上がりです♪



k170217b

Uさまにはお忙しい中、図面の手配や、下見・設置工事のためにお時間をいただき、ありがとうございました。

これからは、「アクアス5」のお水で快適なオール浄水生活が送れるように、スタッフ一同サポートいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


引越しを機にセントラル浄水器を設置しました!

設置レポート shinohara

Iさま邸(徳島県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部 篠原です。
今回、徳島県にお住まいのIさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


ご新築を機に、「アクアス5」のセントラル浄水器をご設置されたIさま。

ご新築とのことでしたので、事前に施工会社さまと弊社で、お客様のご希望に添えるよう責任を持ってお打ち合わせを進めていきました。

すると、、、

「家の周りはコンクリート貼りにする予定です」と。

セントラル浄水器を設置する場所にもコンクリートを敷く予定でしたので、コンクリートを敷く前に認定工事店が伺い、地中に埋まっている給水配管を地上へ出すための工事を行いました。



k0203

事前に給水配管を立ち上げておくことで、コンクリート貼りのやり直しが必要なくなります。そのため、より綺麗な仕上がりに!

そしてセントラル浄水器の設置工事当日。

綺麗にコンクリートが敷かれていましたが、セントラル浄水器を接続するための給水配管は、あらかじめ地上に出しておいたので、スムーズに設置工事を行うことができました。



k0203b

Iさまには、事前の立ち上げ工事と「アクアス5」の設置工事、二度にわたり、お時間をいただき本当にありがとうございました!

これで快適なオール浄水生活がスタートできますね。
わたしたちスタッフ一同、精一杯サポートさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


新築住宅へセントラル浄水器を設置しました!

設置レポート 工事部担当

Hさま邸(埼玉県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、埼玉県にお住まいのHさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

Hさまは、ご新築を機に「アクアス5」のセントラル浄水器をご設置。

セントラル浄水器は、水道メーター器から、キッチンやお風呂、洗面所、トイレなど水まわりに給水配管が分岐する手前に設置します。

そのため、ご新築の場合は、あらかじめ施工会社さまと打ち合わせをさせていただきながら、設置場所を選定させていただくことが多いです。

今回Hさま邸でも、あらかじめ施工会社さまと打ち合わせをいたしました。

その結果、外構工事で外回りをコンクリートにする予定との事でしたので、セントラル浄水器の設置希望場所(約1m)は土のままにしておいていただくことになりました。

が、設置希望場所付近に汚水桝も設置するとのこと...。



k170107a

そしてもうひとつ...
なんとお隣との境界まで約50cm!!!

極狭スペースでの作業となる予感。。。

ですが、そこは弊社認定のプロの水道工事店。
工夫を凝らし、無事にセントラル浄水器の設置ができました。



k170117b

見た目がスッキリすることと、夏の暑さによる性能低下や冬場の凍結を防ぐ、「アクアス5」専用のステンレスカバーも設置して、工事完了です(^_^)



k170117c

ご入居前に設置が完了し、快適な水のある暮らしを新生活とともにスタートできることをうれしく思います!Hさま、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


花壇の隣にセントラル浄水器を設置しました!

設置レポート 工事部担当

Yさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、東京都にお住まいのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


お肌に悩みを抱えていたYさま。

家中の水道水から刺激の元である残留塩素を取り除くことができる、「アクアス5」を導入してくださいました。

セントラル浄水器の設置位置は、水道メーター器のすぐそば。
水道メーター器と花壇の間にちょうど良いスペースがありました。

その場所は、タイル貼りだったのですが、Yさまもその場所を希望してくださり、設置位置を確定。取付工事をするためにタイルをはがしていきました。他のタイルを傷つけないように細心の注意を払いながら。。。

タイルをはがし終えたら、地中にある給水配管を地上に取り出します。



k1202a

地上に取り出した給水配管に、「アクアス5」のセントラル浄水器を接続し取り付けます。



k1202b

その後、同じ色合いのタイルで浄水器のまわりを綺麗埋めていき、鏡面仕上げの専用ステンレスカバーを設置して、施工完了です。



k1202c

仕上がりを見て、とても喜んでいただきました♪

実はYさまは、「アクアス5」ともう一社を比較検討されていました。

敏感肌など、お肌に悩みを抱える方は、余分なものが添加されていない自然なろ過装置を好む傾向にあります。特に、ろ材に銀を添着せず、天然素材のろ材だけで残留塩素が除去できる、という理由から「アクアス5」を気に入っていただき、ご利用をスタートされる方がたくさんいらっしゃいます。

もちろん、Yさまからも「アクアス5」をお選びいただき、セントラル浄水器を設置することになったのです!

私たちもYさまの水環境を快適するお手伝いができ、本当に嬉しいです。

これからは、残留塩素による刺激のない優しいお湯でお風呂を、ぜひお楽しみください☆
今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


ご自宅のみ経由するようにセントラル浄水器を設置!

設置レポート 工事部担当

Hさま邸(三重県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、三重県にお住まいのHさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Hさまは、同敷地内にご自宅とアパートをお持ちで、今回は「ご自宅のみをオール浄水にしてほしい!」とご要望をいただいておりました。

お調べしてみると、水道メーター器は一台のみ。

途中で給水配管がご自宅とアパートに分岐している構造になっていたため、ご自宅とアパートに給水配管が分岐した後に「アクアス5」のセントラル浄水器を設置することに。

ご希望の場所には芝生が敷かれていましたが、オール浄水になる最適な場所でしたので、その場所に決定し、工事開始です!

設置工事は、地中に埋設された給水配管を地上に出して、セントラル浄水器に接続させる必要があるので、敷かれていた芝生を綺麗にはがし、土を掘り出していきました。

そして、地中から出てきた給水配管にセントラル浄水器を経由するように新たな給水配管を施工し・・・。



k161116a

埋設部分の配管をキチッとご希望の場所まで伸ばしてから地上に出します。

その後、セントラル浄水器本体の取り付け工事を行い、一旦はがした芝生を綺麗に戻して、設置工事完了です♪



k161116b

本格水処理プラント仕様のダイレクト・インジェクション方式を採用したセントラル浄水器を通過したあとは、家中の水道水からこよなく残留塩素が取り除かれ、まるで天然水のようなクリーンな浄水で毎日をお過ごしいただけます。

ぜひぜひ、快適な水のある暮らしをお楽しみください♪

また、Hさまは「アクアス5」を気に入ってくださり、お二人のご友人もご紹介くださいました!本当にありがとうございます。ご友人宅も無事に設置工事を完了しております。

これからは、私たちスタッフと認定工事店で精一杯快適な水環境をサポートいたしますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


千葉県の戸建て住宅にセントラル浄水器を設置!

設置レポート 工事部担当

Yさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、千葉県にお住まいのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Yさま邸のまわりは、ぐるっとコンクリートが敷かれていました。もちろん、水道メーター器まわりもコンクリートです。水道メーター器は家の角に設置されていたので、給水配管がどっちの方向へ向いているのか確認する必要がありました。



k1107a

土であれば、少し掘ってみて給水配管の向きや流れを確認することができるのですが、Yさま邸はすべてがコンクリート。そのため、水道メーター器まわりのコンクリートを少しだけ斫らせていただき、、、給水配管をしっかりと確認。

確認した上で、セントラル浄水器設置に向けて施工開始です。


Yさまがご希望されていた設置場所は、水道メーター器から少ししか離れていなかったので、今回は水道メーター器から設置場所までコンクリートは斫らずに、地中をほじって給水配管を通して施工しました。



k1107b

ただ、、、外壁と境界線のブロックまでの幅が約40cmという広さ。作業を行うには、スペースが限られていたので工夫をしながら施工をすすめました。



k1107c

普段の工事であれば半日程度で終わりますので、午前中から開始すればお昼を少し過ぎた頃には終わるのですが、さすがに今回終わったのは16時。。。限られたスペースの中での作業でしたので、少々時間がかかってしまいました。

Yさまにも貴重なお時間をいただき感謝です!

最後には、「アクアス5」専用のステンレスカバーがピッタリと収まり、セントラル浄水器の設置工事完了です♪



k1107d

これからは、「アクアス5」のある快適な水環境でお過ごしいただけます。私どもも精一杯サポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


ご新築の戸建て住宅へセントラル浄水器を設置!

設置レポート 工事部担当

Kさま邸(広島県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、広島県にお住まいのKさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Kさまは、ご新築を機に「アクアス5」のセントラル浄水器をご設置。

セントラル浄水器は、水道メーター器から、キッチンやお風呂、洗面所、トイレなど水まわりに給水配管が分岐する手前に設置します。 そのため、ご新築の場合は、あらかじめ施工会社さまと打ち合わせをさせていただきながら、設置場所を選定させていただくことが多いです。

今回Kさま邸でも、あらかじめ施工会社さまと打ち合わせをいたしました。

すると、Kさまがご希望される設置場所には給水配管を通す予定ではないということがわかりました。そのため、「アクアス5」用に給水配管を通してくださることに!

施工会社さまより予定通り給水配管を出していただいたので、設置日当日はあらかじめ出していただいた給水配管に合わせて掘削をし、そして、セントラル浄水器を接続するための配管工事を行ないました。

ピシッとキレイに施工し、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置し完了です。



k1021b

これからは、「アクアス5」で快適な水環境をお楽しみいただけます♪スタッフ一同Kさまが「本当に安心の水」でお過ごしいただますよう精一杯サポートいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

このたびは、お忙しい中設置工事のためにお時間をいただき、本当にありがとうございました。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


セントラル浄水器の設置風景!

設置レポート 工事部担当

Iさま邸(福島県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、福島県にお住まいのIさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


「水は毎日触れるもの。長く使えば使うほど、水の影響力は計り知れない。だからこそ、セントラル浄水器は長期にわたって使っていきたい!」

そのように思われている方も多いと思います。

長く使うことを考えると、浄水性能が優れているということは当たり前のことになりますが、おのずと心配になるのがアフターフォローや保証内容。

Iさまも、長く利用するにあたっての保証内容を気にされていました。

そんな時に、ご使用期間中、セントラル浄水器本体の無料保証や、浄水性能の無料保証が含まれているオール浄水システム「アクアス5」を知り、お選びくださいました。



k1007a

Iさま邸は福島県という比較的寒い立地でしたので、給水配管がかなり深く埋設されていました。(しかも、花壇の中だったので、特に深かったです)

その深さ、70センチほど!!



k1007b

関東あたりでしたら、30センチほどの深さに埋設されていますので倍以上ですね!

セントラル浄水器を設置するためには、地中に埋まっている給水配管を地上に取り出して、セントラル浄水器と繋ぎ合わせる必要があるんです。

だから、70センチ以上の深さを掘り出して給水配管を取り出さなければならないんです。



k1007c

ただ、弊社認定の水道工事店その地域の水道のプロです!

よっちらよっちらサクサクと。

途中、ガス管が近くにあったので傷つけないように細心の注意を払いながら、手際よく掘削作業をしていきました。さすがに土を掘り出す作業は大変でしたが、設置場所の選定がすぐにできましたので、セントラル浄水器の設置までスムーズに進みました。

そして、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して完了です♪



k1007d

鏡面仕上げのステンレスカバーなので、外観になじみますね。

これからは、Iさまが安心して"快適な浄水生活"をお過ごしいただけるよう、スタッフ一同精一杯サポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


ご検討中の方へ

水道水に不安を抱えるあなたに、今お伝えしたい。浄水器だけでは手に入らない『安心』があることを。
セントラル浄水器を初めて知った方も、これまでに悩みを解決できなかった方も
導入にあたっての様々な疑問にお答えし、納得して導入いただけるようサポートいたしますのでご安心ください。