アクアス総研工事部が、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードをご紹介します。

図面を見て、セントラル浄水器の設置場所を選定。

設置レポート shinohara

Nさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、東京都にお住まいのNさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

戸建住宅にお住いのNさま。

お家周りの状況を伺うとすべて砂利敷きで、水道メーター器の位置は門扉内側のすぐ右下にあるとのことでした。門扉の所では通行の妨げになってしまうので、他の場所での設置をご希望されました。

そのため、給水配管図面(地中に埋まっている給水配管の位置特定のための、水道配管が記載されている図面)があるかどうかお尋ねすると、持っているとのことでしたので、そちらを工事当日に見せていただきながら、セントラル浄水器の設置位置のお打合せをすることになりました。

(ちなみに、、、給水配管図面をお持ちでなくても、工事店がセントラル浄水器の設置に最適な場所を選定、ご提案いたしますので、どうぞご安心ください。また、設置できるかどうかご不安な場合には、事前に下見に伺うことも可能ですので、お申し付けください。)

いよいよ、「アクアス5」設置工事当日です。

まずはじめに、ご用意いただいた給水配管図面を見て設置場所の選定をします。室外機の隣でオール浄水になる位置がありましたのでNさまへご提案しましたところ『その位置で大丈夫です。』とのことでしたので、掘削作業開始です。

スコップを使って掘り進めていくと、、、

給水配管がありました!オール浄水になるかどうか確認をすると、きちんとオール浄水になることが分りましたので、工事続行です。

「アクアス5」のセントラル浄水器が接続できるように給水配管を立ち上げ、浄水・原水(水道水)に切り替えるためのバルブを設けます。

k181005

そして土を戻し、セントラル浄水器本体を接続します。

k181005a

最後に保温カバー、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置し、工事完了です♪

k181005b

Nさまには給水配管の図面をご用意いただいたり、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

これから快適なオール浄水生活の始まりです。Nさまが快適なオール浄水システムをお送りできますようサポートしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

福岡県に移設しました!

設置レポート shinohara

Tさま邸(福岡県/マンション/移設)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部篠原です。
今回は、福岡県にお引越しされたTさまに、オール浄水システム「アクアス5」を移設していただきました。

Tさまから『福岡県へ引っ越すので解約したいです。』とお電話がありました。

お引越し先でも継続してセントラル浄水器をお使いいただくことができますとお伝えしましたところ(移設工事費が必要となります)、

『そうなんですか?!引越し後も「アクアス5」を使用したいです!』

と言ってくださいました。ありがとうございます(*^_^*)

さて、Tさまにお引越し先の状況を伺うと、マンションへお引越しされるとのこと。

マンションの場合、玄関横などにあるパイプシャフト(点検扉)内に設置となります。そのパイプシャフト内には水道メーター器をはじめ、ガスや電気メーター器、諸々の配管が格納されており、その中へ「アクアス5」浄水器本体を置くスペースと配管を組むスペースがあれば設置可能となります。もちろん、取外工事も弊社認定工事店が責任を持って行います。ご安心くださいね!

そのため、お引越し後に下見へ伺うお約束をいたしました。また、現在ご使用いただいているお家のセントラル浄水器の取外工事日のお約束もいたしました。

数日後、、、

お引越しと取外工事が終了しましたので、下見へ伺いました。パイプシャフト内を確認すると、セントラル浄水器本体を置くスペースと配管を組むスペースは十分!

k180920a.jpg

Tさまも設置できることがわかり、一安心しているご様子でした。そして、設置工事日のお打合せをし、この日は終了です。

いよいよ「アクアス5」設置工事当日です。

下見でお打合せさせていただいた通り、工事を進めます。他の配管やメーター器の邪魔にならないように施工します。

k180920b

十分なスペースがあったためいつもよりも作業がしやすく、思っていた程お時間を頂戴することなく工事を終えることができました。

Tさまにはお引越し後のお忙しい中、下見と工事にお時間をいただきましてありがとうございました。お引越し後も快適なオール浄水生活をお過ごしいただけること、大変うれしく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


花壇の中に、セントラル浄水器を設置しました。

設置レポート shinohara

Iさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、千葉県にお住まいのIさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

戸建住宅にお住いのIさま。

お家周りの状況を確認すると、水道メーター器付近は植栽があり、花壇になっているとのことでした。Iさまは水道メーター器から1.5mほど離れた塀の方へ寄せてセントラル浄水器の設置を希望されました。そのため、工事当日にご要望を確認しながら、工事を進めることになりました。

「アクアス5」の設置工事当日。

まずはじめに、Iさまとセントラル浄水器の設置位置のお打合せをします。設置を希望された場所には、やはり植栽がありました。

k180907a

ご相談の上、すこし抜かせていただくことで了承を得て、掘削作業のスタートです。

掘削して出てきた給水配管を、セントラル浄水器が接続できるように立ち上げます。つぎに、土を丁寧に戻し「アクアス5」のセントラル浄水器を接続します。

k180907b

最後に保温カバーをしっかりと巻き、「アクアス5」専用のステンレスカバー設置して工事完了です。

k180907c

数日後、、、。

Iさまに快適なオール浄水生活をお送りいただけているかお話を伺いました。すると、連日の大雨などで土が流れてしまい、「アクアス5」専用のステンレスカバーがグラグラしてしまうとのこと。Iさまもご自身でどうにかできないかと色々と工夫していただいていたようなのですが、どうにもならず...。弊社認定工事店が再度伺い、大雨にも負けないようにステンレスカバーの足の下にレンガを埋め込みました。

k180907d

その後Iさまから、うれしいお手紙をいただきました。

「カバーの件、即日対応していただきました。電話で対応してくれた方も、工事店の方も対応が良く、この対応の良さで安心してお水を使うことができます。」と。

Iさまにはお忙しい中、二度にわたりお時間をいただきましてありがとうございます。これから快適な水のある暮らしをお過ごしいただけるよう、精一杯サポートしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

マンションのPSへセントラル浄水器を移設!

設置レポート shinohara

Sさま邸(東京都/マンション)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部篠原です。
今回は、東京都にお住いのSさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」のセントラル浄水器を移設していただきました。

同じ都内の新築マンションへお引っ越しされるとのことで、同時に「アクアス5」の移設をご希望いただきました!

ありがとうございます(*^_^*)

まずは、マンションへの設置工事となりますので、パイプシャフト内にセントラル浄水器が取付可能であるか確認することに。

確認した結果、パイプシャフト内は二世帯分の水道メーター器が納められていましたが、十分な広さがありました。

k180823a

設置スペースが確保できたので、マンションの管理組合さまへ設置のための承諾の確認をしていただきました。すぐに『セントラル浄水器の設置OK!』とお返事をいただき、移設工事日のお打合せをしました。

はじめに、現在設置されている「アクアス5」のセントラル浄水器を取り外し工事と、給水配管の復旧作業を行いました。

1時間ほどで作業が終了し、移設先の新築マンションへ向かいます。車で15分ほど離れたところの新築マンションへ到着し、作業開始です!

下見をした通り、十分なスペースがありましたので、思っていたよりも早く工事を終えることができました。

k180823b

Sさま、お仕事とお引っ越しでお忙しい中、下見と移設工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

Sさまがはじめに「アクアス5」を導入いただいた際は、『敏感肌だから、お風呂での肌への刺激が気になる』と伺っておりました。

お引っ越し先でもお風呂をはじめ、どこの蛇口をひねっても、お肌にやさしい浄水がたっぷりとお使いいただけます。安心してご利用くださいませ。

Sさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


家の裏手の砂利へセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Yさま邸(滋賀県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、滋賀県にお住まいのYさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

Yさまは戸建住宅にお住まいです。

お家周りの状況を伺うと、水道メーター器は駐車場の所にあり、コンクリートで舗装されているとのことでした。コンクリートの場合、はつり補修費用が追加で必要となります。費用がいくら掛かるのか心配とのことでしたので、下見へ伺うことになりました。

下見へ伺うと、お家周りは砂利になっていました!

k180731a

掘ってみないとわからないけれど、水まわりの様子とご用意いただいた給水配管図面から、この砂利の部分だったらオール浄水になりそうです。もし、この砂利の部分で給水配管が見つからない場合には、駐車場の所のコンクリートのはつりが必要に・・・。

Yさまと工事日のお約束をして、この日は終了です。

そして「アクアス5」設置工事当日。

k180731b1

まずは下見でお打合せしたとおり、砂利の部分を掘削します。

180731b

すると、、、給水配管が出てきました!オール浄水になるか確認をすると、きちんとオール浄水になることが判明。追加費用無く工事ができることがわかり、Yさまもホッと一安心。

「アクアス5」を設置できるように、配管を立ち上げます。そして、セントラル浄水器を接続します。

k180731c

しっかりと保温カバーをして、最後に「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して工事完了です。

k180731d1

Yさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

これからは家中どこの蛇口をひねっても、天然水のように美味しく、お肌にも優しい浄水がたっぷりご使用いただけます。Yさまが快適な浄水生活をお送りできるよう、スタッフ一丸となってサポートしてまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

戸建て住宅にセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Tさま邸(埼玉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、埼玉県にお住まいのTさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

Tさまから『息子がお風呂に入った後だけ、アトピーのような症状が出ており、「アクアス5」を設置したいと考えています。詳しい資料をください。』とご連絡いただきました。

「アクアス5」なら、1台で水がまずい、くさい、デリケートな肌へのヒリヒリ刺激や髪のダメージの一因である「塩素」を家中からこよなく取り除き、快適な水のある暮らしをお楽しみいただけます。

また、化学素材を一切使用せず、歴史が最も長く安心な天然素材だけを浄水ろ材として使用しており、ろ材や浄水器内部に銀を使用していないので、アレルギー体質の方にも大変喜ばれています。

数日後、Tさまからお申込書が届きました!ありがとうございます。
まずは、どこに設置になるのかご心配とのことでしたので、下見へ伺うことに。

下見の結果、土の部分でオール浄水になりそうなところがありました。

k180720a

Tさまにもその場所への設置をご納得いただき、設置工事日のお打合せをいたしました。

「アクアス5」設置工事当日。

まずはじめに、きれいに敷き詰められた砂利を移しておきます。土の部分が見えましたので、掘削開始です。給水配管が出てきましたので、セントラル浄水器が設置できるように立ち上げます。

k180720b

掘削した土を戻し、「アクアス5」の接続、保温カバーをしっかりとして工事完了です。

k180720c

設置後、Tさまからこんなお手紙をいただきました。

『メンテナンスフリーなこと、「アクアス5」の性能、アクアス総研の社風が好みで申し込みを決めました。本当に良い出会いでした。』と。

これから快適なオール浄水生活のスタートです。
息子さまをはじめ、ご家族みなさまにご満足いただけるよう、スタッフ一同精一杯努力してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

散水栓を経由せずにセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Mさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、千葉県にお住まいのMさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


戸建住宅にお住いのMさま。

お家周りの状況を確認したところ、建物の周りは土、そして水道メーター器周りと駐車場はコンクリートになっているとのことでした。

そのため、一度下見へ伺うことに。

また、給水配管図面をお持ちとのことでしたので、下見当日見せていただくことになりました。(給水配管図面とは、水道メーター器以降、宅内の水栓器具までの配管経路が載っている図面のことです。配管が図面通りに施工されていないこともしばしばありますが、おおよその目安になります。)

そして、下見当日。

土の部分でオール浄水になりそうなところがありました。



k180706c

しかし、ご用意いただいた給水配管図面を見ると、配管経路が途中で途切れていて、工事当日に土を掘削してみないと給水配管がその部分に埋設されているかわからないとのことで、工事当日に判断させていただくことになりました。

また、その土の部分で給水配管が見つからない際は、一部コンクリートをはつらなくてはならない場合もあり、それも工事当日に判断させていただくことになりました。

Mさまにご了承いただき、セントラル浄水器の工事日のお約束をしました。

「アクアス5」設置工事当日。
まずはじめに土を掘削します。

すると、、、給水配管がありました!!!

オール浄水になるかどうか確認をすると、散水栓のみ、浄水にならないことが判明。散水栓も浄水にするためにはコンクリートのはつりが必要となります。散水栓も浄水にするには、コンクリートはつり等の大掛かりな工事が必要になる旨、Mさまにご説明しましたところ「散水栓は浄水にならなくても良いです。」とのことでしたので、土の部分で設置工事を進めさせていただくことになりました。

掘削して見つけた給水配管を「アクアス5」のセントラル浄水器が設置できるように立ち上げます。



k180706d

そこへ掘削した土を戻し、浄水器を接続します。

砂利をきれいに戻し、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置し、工事完了です。



k180706b

Mさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これからは家中の蛇口からいつでも、どこでも浄水をお使いいただけます。Mさまが快適な浄水生活をお送りいただけるよう、スタッフ一同精一杯サポートしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


戸建て住宅にセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Mさま邸(岡山県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、岡山県にお住まいのMさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


戸建住宅にお住いのMさま。

お家の状況を確認したところ、築44年とのことでした。築44年の場合、もしかすると給水配管が鉄管の可能性があります。鉄管ですと、経年で配管が脆くなっている可能性が高く、工事時の配管切断の際に水漏れ等が発生する恐れがあるため、大変残念ながら「アクアス5」を設置することができません。

そのため、下見へ伺うことに。

下見の結果、VP管(塩化ビニル管の一種)でしたので、セントラル浄水器を設置することができます!Mさまも一安心のご様子でした。設置場所は土の部分とのことで、追加費用無く工事ができることが分りました。



k180621a

「アクアス5」工事当日。

まず、埋設されている給水配管を取り出すために、土を掘削します。次に、取り出した給水配管を立ち上げ、



180621b

土を戻したところへ「アクアス5」を接続します。



180621c

保温カバーをしっかりと巻いて、工事完了です。

Mさま、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これから、快適なオール浄水生活のスタートです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


延長配管工事で、セントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Kさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、千葉県にお住まいのKさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Kさまが導入されたきっかけは、アクアス5ご愛用者さま(Tさま)からのご紹介でした。実は、Tさまもご友人さまからのご紹介でアクアス5を導入いただいておりました。

「アクアス5のオール浄水システムの良さを実感したから♪」とご友人さまからそのまたご友人さまへ、、、と広まっていくこと、大変うれしく思います!

さて、Kさまのお宅は戸建住宅です。

まずはじめに、お家周りの状況を確認したところ、水道メーター器周りはコンクリートになっておりました。そして、そこは駐車場のため、他の場所へセントラル浄水器の設置をご希望されました。

そのため、一度下見へ伺うことに。

下見へ伺うと、外の散水栓を含め、オール浄水になる位置は勝手口横の土の部分にありました。Kさまへお伝えすると、「勝手口の横だと少し通行の妨げになるので、もう少し左の方へ設置できれば良いな」とのことでした。



k180607a

給水配管が埋設されているところから、設置を希望されたところまで少し距離があり、給水配管の延長工事が必要となります。Kさまに延長工事の追加費用(7,000円)の件を了承いただき、設置工事のお約束をしました。

「アクアス5」設置工事当日。

まずは土を掘削して給水配管を取り出します。近くに樹木がありましたので、根を傷つけないように慎重に作業します。



k180607b

掘削作業が完了すると、次はセントラル浄水器を使用するための給水配管の立ち上げです。掘削した土を元に戻し、「アクアス5」を接続します。



k180607c

保温カバーをしっかりとし、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置し、工事完了です。

Kさま、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。Kさまにもご友人さまと同じように快適なオール浄水生活をお送りいただけること、大変うれしく思います。

今後とも末永くご愛好賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


下見後、浄水器をマンションへ設置しました!

設置レポート shinohara

Tさま邸(大阪府/マンション)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部篠原です。
今回は、大阪府にお住まいのTさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


マンションにお住いのTさま。
オール浄水にするために、玄関脇などにあるパイプシャフト(水道メーター器やガスメーター器、電気メータ器など、いろいろな配管等が収められているスペース)の中に、セントラル浄水器を設置します。



k180525aa

そのため、まずはじめに設置できるスペースがあるかどうか下見へ伺いました。

下見の結果、ガスメーターの左の部分にセントラル浄水器を設置できるスペースがありました。



k180525b

設置できるとわかったので、あとはマンションの管理会社さまの承諾が得られるを待つのみです!
※マンションの場合、パイプシャフト内は共有スペースとなるため、管理会社さま等の承諾が必要となる場合があります。

数日後、、、Tさまから連絡がありました。

『マンションの管理会社から「アクアス5」を設置しても良いと承諾を得られたので、工事をお願いします。』と。

承諾を無事に得ることができ、一安心です。そして、Tさまと工事日のお打合せをしました。

「アクアス5」設置工事当日。

下見をしたとおり、ガスメーター器の左の部分にセントラル浄水器を設置しました。給水配管の取り回しは、ガスメーター器や他の配管に迷惑が掛からないように工夫して施工しました。



k180525c

Tさま、お忙しい中、下見や設置工事、管理会社さまへの設置承諾確認にお時間をいただきましてありがとうございました。

これからオール浄水生活のスタートです。快適な水のある暮らしをサポートできますこと、本当に嬉しく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら