セントラル浄水器の戸建て住宅への導入、設置状況や工事に関するエピソードをご紹介します。

戸建て住宅にセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Mさま邸(岡山県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、岡山県にお住まいのMさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


戸建住宅にお住いのMさま。

お家の状況を確認したところ、築44年とのことでした。築44年の場合、もしかすると給水配管が鉄管の可能性があります。鉄管ですと、経年で配管が脆くなっている可能性が高く、工事時の配管切断の際に水漏れ等が発生する恐れがあるため、大変残念ながら「アクアス5」を設置することができません。

そのため、下見へ伺うことに。

下見の結果、VP管(塩化ビニル管の一種)でしたので、セントラル浄水器を設置することができます!Mさまも一安心のご様子でした。設置場所は土の部分とのことで、追加費用無く工事ができることが分りました。



k180621a

「アクアス5」工事当日。

まず、埋設されている給水配管を取り出すために、土を掘削します。次に、取り出した給水配管を立ち上げ、



180621b

土を戻したところへ「アクアス5」を接続します。



180621c

保温カバーをしっかりと巻いて、工事完了です。

Mさま、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これから、快適なオール浄水生活のスタートです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


延長配管工事で、セントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Kさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、千葉県にお住まいのKさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Kさまが導入されたきっかけは、アクアス5ご愛用者さま(Tさま)からのご紹介でした。実は、Tさまもご友人さまからのご紹介でアクアス5を導入いただいておりました。

「アクアス5のオール浄水システムの良さを実感したから♪」とご友人さまからそのまたご友人さまへ、、、と広まっていくこと、大変うれしく思います!

さて、Kさまのお宅は戸建住宅です。

まずはじめに、お家周りの状況を確認したところ、水道メーター器周りはコンクリートになっておりました。そして、そこは駐車場のため、他の場所へセントラル浄水器の設置をご希望されました。

そのため、一度下見へ伺うことに。

下見へ伺うと、外の散水栓を含め、オール浄水になる位置は勝手口横の土の部分にありました。Kさまへお伝えすると、「勝手口の横だと少し通行の妨げになるので、もう少し左の方へ設置できれば良いな」とのことでした。



k180607a

給水配管が埋設されているところから、設置を希望されたところまで少し距離があり、給水配管の延長工事が必要となります。Kさまに延長工事の追加費用(7,000円)の件を了承いただき、設置工事のお約束をしました。

「アクアス5」設置工事当日。

まずは土を掘削して給水配管を取り出します。近くに樹木がありましたので、根を傷つけないように慎重に作業します。



k180607b

掘削作業が完了すると、次はセントラル浄水器を使用するための給水配管の立ち上げです。掘削した土を元に戻し、「アクアス5」を接続します。



k180607c

保温カバーをしっかりとし、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置し、工事完了です。

Kさま、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。Kさまにもご友人さまと同じように快適なオール浄水生活をお送りいただけること、大変うれしく思います。

今後とも末永くご愛好賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


室外機の隣にセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Kさま邸(神奈川県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、神奈川県にお住まいのKさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


まずはじめにKさまへお家周りの状況を確認いたしました。

すると、お家の前はすべてコンクリートになっており、その部分に水道メーター器があるとのことでした。また、お家周りの一か所は、土のところもあるようです。どこに設置になるのか、また、追加費用が掛かるのかご心配とのことでしたので、一度下見へ伺うことに。

下見へ伺った結果、室外機の隣の土の部分にセントラル浄水器を設置することができそうです。Kさまもその部分への設置を希望されました。



k180501a

ただ、、、もしこの部分に給水配管が埋設されていないと水道メーター周りのコンクリートの部分をはつっての工事(オプション工事)になってしまうので・・・。当日の工事の状況でオプション工事が発生する旨、Kさまに事前に了承していただき、設置工事日のお打合せをしました。

「アクアス5」設置工事当日。

下見をしたとおり、はじめに室外機の隣の土を掘削してみると、、、給水配管がありました!!!



k180501b

Kさまもオプション工事が発生することなく、希望の位置にセントラル浄水器を設置することがわかり安心されているご様子でした。

見つけた給水配管を取り出し、セントラル浄水器を接続できるように立ち上げました。

k180501c

浄水、水道水に切り替えるためのバイパスバルブを設け、「アクアス5」を接続します。最後にしっかりと保温カバー、テープを巻いて工事完了です。



k180501d

お隣との境界が狭く、作業するのに少し大変でしたが、無事に「アクアス5」の設置ができて認定工事店もホッとしていました(*^_^*)

Kさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これからは快適なオール浄水生活をお楽しみいただけます!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


外構工事の前にセントラル浄水器を設置しました!

設置レポート shinohara

Yさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、愛知県にお住まいのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


築6年の戸建住宅にお住いのYさま。

お家周りの状況を確認したところ、全部砂利が敷かれているとのことでした。



k0330a

もう少し話を詳しく伺うと、2週間後に外構工事に入る予定になっており、一部コンクリートにするところもあると。。。

砂利のところでの設置を希望されておりましたが、オール浄水にするための給水配管を取り出すところがコンクリートになってしまうと、そこをまたはつることになってしまいますので、外構工事の予定がある場合には注意が必要です。

外構工事まであまり時間がありませんので、早急にセントラル浄水器の設置工事の段取りを進めました。

そして、「アクアス5」の設置工事当日。

用意していただいた給水配管図面を見ながら掘削し、給水配管を取り出しました。排水管なども近くに埋設されていましたので、傷つけないようにていねいに掘削しました。



k0330b

そこから設置の希望場所まで配管を延長させて給水配管を立ち上げます。



k0330c

そこへ「アクアス5」のセントラル浄水器を接続し、保温カバーをしっかりと巻きました。最後に「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して工事完了です。



k0330d

今回、Yさまはお家周りを一部コンクリートにする予定でしたので早急に工事の段取りを進めてまいりましたが、実際にはオール浄水になるセントラル浄水器の設置場所はコンクリートを敷かないところでしたので、砂利敷き時の方法で施工しました。

もし、コンクリートを敷く場合は、セントラル浄水器の設置面の高さはコンクリートを敷いた時の高さに合わせます。設置工事の際にコンクリートの高さがどこまで来るのか教えていただきたいので、あらかじめ外構工事業者さま等と打ち合わせをさせていただきます。

Yさま、お忙しい中「アクアス5」の設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これからオール浄水システム「アクアス5」で毎日の水生活が快適にお過ごしいただけるお手伝いができれば嬉しいです(*^_^*)今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


戸建て住宅へセントラル浄水器を設置しました!

設置レポート shinohara

Fさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、愛知県にお住まいのFさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


戸建住宅にお住いのFさま。
水道メーター器付近はコンクリートが敷かれいて、なおかつ駐車場とのことでした。



k180316a

そのため、住宅周りの土のところにセントラル浄水器の設置を希望されました。

希望されている土の部分で、オール浄水になりそうなところを探すため、掘削を進めましたがなかなか給水配管が見つかりません、、、

他の場所も掘削してみましたが給水配管が出てこないため、作戦変更です。

Fさまと再度セントラル浄水器の設置場所を相談し、後日改めて設置工事へ伺うことになりました。後日伺うまでの間に、Fさまへ給水配管図面のご用意をお願いしました。

給水配管図面とは、水道メーター器以降、宅内の水栓器具までの配管経路が載っている図面のことです。配管が図面通りに施工されていないこともしばしばありますが、おおよその目安になります。

そして、再度お約束をした設置工事日です。

用意していただいた給水配管図面を見て水道メーター器からどの方向へ給水配管が敷設されているかを確認し、水道メーター器付近のコンクリートをはつりました。



k180316b



k180316c

Fさまにご用意いただいた図面のお陰で、コンクリートをはつる面積も最小限で済み、きれいな仕上がりとなりました。

Fさま、図面の用意にご協力いただきましてありがとうございました。また、設置工事後にFさまから『「アクアス5」設置後は浄水を飲んだ瞬間に塩素臭さが全く無く、設置して本当に良かった!』と嬉しいお声をいただきました(*^_^*)

これからFさまが快適なオール浄水生活をお過ごしいただけるよう、スタッフ一同サポートしてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


寒冷地でも設置できます

設置レポート shinohara

Nさま邸(新潟県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、新潟県にお住まいのNさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


戸建住宅にお住いのNさま。
まず、家中まるごと浄水できるようにするには、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置する場所を選定しなければなりません。

Nさま邸の周りは全て土になっているとのことでしたので、水道メーター器付近でNさまのご希望を伺いながらオール浄水になる設置場所を決めました。



k180215a

設置場所が決まったのでその場所の土を掘削し、給水配管を取り出します。



k180215b

そして、セントラル浄水器の設置ができるように配管を立ち上げ、



k180215c

掘削した土を戻します。

そこへ「アクアス5」を接続し、凍結防止用の電熱ヒーター(寒冷地は凍結の恐れがあるため、必須オプションとなります!)を巻きます。



k180215d

最後に、保温カバーをしっかりとし、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して工事完了です。電熱ヒーターとステンレスカバー、両方で冬の寒さも安心ですね♪今回、「アクアス5」から屋外の防水コンセントまで距離がありましたので、屋外用防水延長コードで対応させていただきました。



k180215e

今季、日本列島を襲っている大寒波。雪がたくさん降り積もり、各地で深刻な被害が続出しています。被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。今回、ご設置いただきましたNさまがお住いの新潟県もたくさん雪が降り、設置工事までお待たせしてしまいました。Nさまにもその状況をご理解いただき、感謝申し上げます。

これからは、Nさまがオール浄水システム「アクアス5」で快適な毎日をお過ごしいただけるように精一杯サポートしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


設置場所や追加費用が心配でしたが・・・

設置レポート shinohara

Yさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、千葉県にお住まいのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Yさまは以前、マンションでのお取り付けをご検討されていましたが、管理会社さまの承諾が下りずにセントラル浄水器の設置を断念されておりました。

しかし、

今回戸建住宅のご購入を機に、「アクアス5」を導入いただけることになりました!
ありがとうございます!!

まず始めに、Yさまへお家周りの状況を確認しました。
お家の周りは土になっていましたが、水道メーター器周りはコンクリート。


k180201aa.

「設置場所や追加費用が心配...。」とのことでしたので、一度設置場所の下見へ伺うことに。

下見へ伺うと、、、
「給湯器手前のところに設置すればオール浄水になりそうです」、と工事店。

しかし、一度土を掘削してみないとそこに給水配管が来ているかどうか分らないとのことでした。その位置で設置ができないと、水道メーター器付近のコンクリートをはつっての工事になりそうです、、、

Yさまに下見状況をご了承いただき、セントラル浄水器の設置工事日のお約束をしました。

「アクアス5」設置工事当日...。

給湯器手前の位置で掘削作業開始です。土が粘土質のためカチコチでなかなかスコップが入っていきません(T_T)頑固な土と闘いながら30cmほど掘り進めると、、、

給水配管発見!!!


k180201bb

オール浄水になるか確認すると、家中すべて浄水になる位置ということが判明。オール浄水になることがわかったので、設置工事続行です!!!

給水配管を立ち上げ、浄水と原水の切替のためのバルブを設けます。


k180201cc

そこへ「アクアス5」のセントラル浄水器を接続し、専用のステンレスカバーを設置して工事完了です!

(このステンレスカバー、鏡面仕上げで重厚感があるので、結構人気なんです~)


k180201dd

お忙しい中、下見や設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

「マンションでは承諾が下りなかったけど、今回戸建住宅に「アクアス5」を設置することができてよかった。」と、Yさま。これからYさまが快適なオール浄水生活をお過ごしいただけるよう、スタッフ一同精一杯サポートしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします♪


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


下見の結果、土面に設置できるように!

設置レポート shinohara

Wさま邸(広島県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、広島県にお住まいのWさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Wさまに住居周りの状況を確認しましたところ、水道メーター器周りはコンクリートになっているとお聞きしました。コンクリートの場合は、はつり補修費用が追加で必要となります。はつり費用がいくらになるのかお調べするために、下見へ伺うことになりました。

下見の結果、水道メーター器付近のコンクリートのところではなく、住居周りの土のところで家中まるごとオール浄水にできる位置があることがわかりました!



k180118a

あいにく、外水栓を経由することができないのですが、Wさまも「追加で費用が掛からずに設置できるのであれば、その位置で大丈夫です(*^_^*)」とおっしゃてくれました。

そしてセントラル浄水器設置工事当日、、、

家中まるごとオール浄水になる位置で、土の掘削作業開始です。掘り進めると給水配管が出てきました!それを取り出し、立ち上げて・・・

k180118b

「アクアス5」のセントラル浄水器を接続します。



k180118c

掘削した土を戻し、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して、セントラル浄水器の設置工事完了です。(ステンレスカバーで浄水器周りの配管をスッキリ収納できます♪また、夏の暑さによる浄水性能の低下や冬場の凍結を防ぎます!)



k180118d

Wさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

これからは家中どこの蛇口をひねっても、天然水のように美味しく、お肌にも優しい浄水がたっぷりご使用いただけます。 Wさまが快適な浄水生活をお送りできるよう、スタッフ一丸となってサポートしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


設置場所や追加工事費用が心配でしたが・・・

設置レポート shinohara

Tさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、東京都にお住まいのTさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Tさまから、『娘がアトピーで悩んでるんです。「アクアス5」について詳しく教えて!』と、ご相談を受けました。

「アクアス5」の特徴は、

・化学素材を一切使わず、歴史が最も長く安心な天然素材だけを浄水ろ材として使用していること。

・ろ材や浄水器内部に銀を使用していないので、アレルギー体質の方に大変喜ばれていること。

・水道水に含まれるミネラル成分はそのままに、残留塩素をはじめ有害物質のみを除去すること。

・蛇口型浄水器の約170倍ものろ材が充填されているので、「アクアス5」1台で一般的な4人家族の1年分のお水を浄水できること。

そして何より、

・水のプロフェッショナルが、上質な浄水性能を維持するために定期メンテナンスを実施し、充実な保証までもがパッケージされたシステムをご提供していること。

などをお話しいたしました。
あとはお送りした資料をご覧いただいて、ご検討していただくことになりました。

数日後...。
Tさまからお申し込みをいただきました!ありがとうございます(*^_^*)

設置場所や追加工事費用がご心配とのことでしたので、一度下見へ伺いました。

下見へ伺うと、水道メーター器からすぐの土のところでオール浄水になる位置がありました。



k171222a

追加費用も掛からない位置だったので、「アクアス5」の取り付け工事をすすめることになりました。

そして、セントラル浄水器の設置工事当日。

土を掘削し、埋設されている給水配管を取り出し、立ち上げました。



k171222b

掘削した土を戻し、「アクアス5」の浄水器を接続して設置工事完了です。



k171222c

「アクアス5」設置後、、、

『娘がアトピーで色々な対策を取っておりましたが、なかなか改善されずにいました。「アクアス5」を取り付け、お風呂をはじめ、すべての蛇口から肌にやさしいお水が流れることに、とても満足しております。』と、Tさまからお手紙をいただきました。

「アクアス5」が少しでもTさまのお役に立てること、本当にうれしく思います。

Tさまが快適なオール浄水生活をお送りすることができるよう、スタッフ一同精一杯サポートしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


ガレージ内に水道メーター器があっても・・・

設置レポート shinohara

Yさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、兵庫県にお住まいのMさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Mさまのお子さまは肌が弱く、キッチンとお風呂のシャワーに浄水器を設置していました。しかし、毎回自分でカートリッジ交換することに不便を感じていたようです。

「アクアス5」なら、カートリッジ(ろ材)交換を全て工事店へ任せられるところや、一台で家中オール浄水になるところを気に入っていただき、導入をお決めいただきました!

Mさま、ありがとうございます!
ご家族の皆さまが、優しい浄水で、快適な水のある暮らしをお過ごしいただけることを、心から願っております。


さて、「アクアス5」の導入をお決めいただきましたが、どこにセントラル浄水器が設置になるのか、心配されていました。ご心配されていた理由は、水道メーター器がガレージ内にあるから。

お話しを伺うと、ガレージ内は車の出入りがあるので他の場所に設置できないか?とお悩みの様子でした。そのため、一度、下見へ伺うことに。

(こんな時はご安心ください!アクアス総研では、"設置先がどこになるのか不安"という方のために、無料の下見サービスがありますので、お悩みの際はぜひご利用ください)

下見の結果、セントラル浄水器の設置場所は、ガレージ内ではなく住宅の脇(砂利の部分)に決まりました。



k171124a

そして工事当日...。

外壁とフェンスのあいだでやや狭かったのですが、原水と浄水の切替のためのバイパスバルブもきちん施工して・・・



k171124b

「アクアス5」のセントラル浄水器を接続します。



k171124c

「アクアス5」専用のステンレスカバーも設置して工事完了です♪



k171124d

Mさまも無事に「アクアス5」が設置できて『良かった!!!』と喜んでいました。お子さまにも、残留塩素を取り除いた肌にやさしい浄水を、家中どこの蛇口からもお使いいただけること、大変うれしく思います。

Mさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら