戸建て住宅への導入 / 工事部レポート

TOP > 工事部レポート > 戸建て住宅への導入

【設置事例】神奈川県/セントラル浄水器を設置しました!

Sさま邸(神奈川県/戸建て)

Merry Christmas♪
オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。今日はクリスマス!素敵な一日をお過ごしくださいませ。

さて、今回は神奈川県にお住まいのSさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建て住宅にお住まいのSさま。

設置に関してお電話で状況を伺うと、
「水道メーター器は敷地入り口の花壇付近にあり、敷地の奥に建物があります」と。

・どこへセントラル浄水器が設置になるのか
・花壇を壊さなくては設置できないのか

などご不安とのことでしたので、まずは下見へ伺うことにいたしました。

下見当日。

オール浄水になる位置の選定をします。水道メーター器付近ではなく、建物裏にある給湯器の隣の土部分でオール浄水になりそうな位置がありました。お客さまへご案内したところ、
「花壇も壊さずに済むし、邪魔にならない場所なのでよかった。この位置でお願いします。」
とご納得いただけました。

アクアス5設置工事当日。

下見でお打ち合わせした給湯器隣の土の部分を掘削します。すると、、、給水配管がありました!

k201225a

オール浄水になるか確認すると、きちんとオール浄水になることが分かりました。工事続行です!!!アクアス5が接続できるように給水配管を立ち上げます。そのときに、浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブも設けます。

k201225f

立ち上げが完了したら、掘削した土を丁寧に戻し

k201225d

アクアス5を接続します。保温材をしっかりと施し、最後にアクアス5専用のステンレスカバーを設置したら工事完了です。

k201225e

Sさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

これから家じゅうどの蛇口からも、美味しくやさしい天然水のような浄水をたっぷりとお使いいただけます♪ご家族の皆さまでご堪能くださいませ。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご新築の戸建て住宅にセントラル浄水器を設置しました!

Sさま邸(静岡県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は静岡県にお住まいのSさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建て住宅をご新築中のSさま。

Sさまより「外構工事で家周りをコンクリート張りにする予定があります」と、あらかじめご相談いただきました。

k201127a

コンクリート張りをご予定されている方には、外構工事の前にセントラル浄水器が設置できるように事前に配管を取り出しておく工事をご案内しております。外構工事前に地中に埋まっている給水配管を立ち上げておけば、せっかくのコンクリートを壊す必要がありません。そのため、Sさまも事前の配管立上げ工事を行うことになりました。

まずは、セントラル浄水器がどこに設置になるのか、Sさま、工務店さま、弊社工事店の三者で下見を行いました。

下見の結果、エコキュートの横に宅内すべてオール浄水になる場所を発見!この場所でしたら、通行の妨げにもならずに済むので、Sさまもこの位置でご納得いただけました。また、ご新築に携わっている水道業者さまに事前配管立上げ工事をしていただけることになりましたので、外構工事が終了後にセントラル浄水器の設置工事へ伺うお約束をいたしました。

Sさまより「建物が完成し、事前配管立上げ工事および外構工事が終了しました!」と連絡をいただきましたので、工事日のお打ち合せをしました。

待ちに待った、設置工事当日。

配管を取り出しておいたところへ、

k201127b

アクアス5を接続します。保温材をしっかりと施したら完成です。事前配管立上げ工事をしておいていただけたので、あっという間に工事終了です。

k201127c

Sさまには、ご新築完成後のお忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

ご新居での新しい生活の始まりとともに、オール浄水生活をスタートいただけますこと、大変うれしく思います。ご家族の皆さまで、アクアス5の浄水をたっぷりとお楽しみください(*^^*)今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【設置事例】戸建て住宅にセントラル浄水器を移設しました!

Oさま邸(静岡県/戸建て/移設)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は静岡県にお住まいのOさま邸にオール浄水システム・アクアス5を移設いただきました。

戸建て住宅から戸建て住宅へお引っ越しされたOさま。
お引っ越し先でもアクアス5のご使用をご希望いただきました。ありがとうございます(*^^*)

k201030d

お引っ越し先の状況を伺うと、コンクリートになっている部分もあるようです。そのため、まずはどこへ設置になるのか、またオプション工事費用が必要になるのかどうかなどを確認するために下見へ伺うお約束をいたしました。

下見へ伺った結果、室外機隣の砂利部分でオール浄水になりそうな場所がありました。この場所ならオプション工事費用も必要なく、設置することができます。Oさまへ結果をご案内し、移設工事日のお約束をいたしました。

移設工事日当日。

まずは現在設置されている場所へ伺い、セントラル浄水器の取り外しです。取り外し後、お引っ越し先へ伺います。

下見でお打ち合せした場所を掘削し、給水配管を取り出します。セントラル浄水器が接続できるように、取り出した給水配管を立ち上げます。

掘削した土を丁寧に戻し、セントラル浄水器を接続します。

k201030b

保温材をしっかりと施したら移設工事完了です。

k201030e

Oさま、お忙しい中、下見と移設工事にお時間をいただきましてありがとうございます。お引っ越し先でも、オール浄水システム・アクアス5をご使用いただけ大変うれしく思います。これからも、美味しく、やさしい浄水をたっぷりとお楽しみください♪

【設置事例】岐阜県/新築住宅 セントラル浄水器を設置しました!

Sさま邸(岐阜県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は岐阜県にお住まいのSさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

ご新築計画初期の段階でのお申し込みです。

k201016_6

外構工事でコンクリートを敷く予定はなく、すべて砂利敷きになるご予定とのこと。

(ご新築の際、外構工事を予定している場合はあらかじめお知らせください。コンクリートを敷く前に給水配管を立ち上げておくなど、きれいに敷かれたコンクリートをはつることのないように、事前に準備することができます。)

Sさま邸ではコンクリートやタイルなどの予定はないとのことでしたので、完成が近づいてきたら、あらためて設置工事日のお打ち合せをすることになりました。

数ヵ月後、、、。

完成が近づいてきたので状況を伺いました。当初の予定通り、外構工事に変更はなく砂利になるとのことです。また、すでにSさまと現場監督さまでセントラル浄水器の設置位置を相談されていましたので(もちろん、きちんとオール浄水になる位置かは確認させていただきました!)、お引き渡し後にセントラル浄水器を設置する段取りで日程のお約束をしました。

待ちに待った設置工事日当日。

まずは、打ち合わせしていた位置を掘削します。すると、予定通りオール浄水になる位置に給水配管がありましたので、工事続行です。

アクアス5のセントラル浄水器が接続できるように、取り出した給水配管を立ち上げます。

k201016_7

その際に、浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブも設けます。そして、掘削した土と砂利をていねいに戻したら、アクアス5を接続します。保温材をしっかりと施し、

k201016_8

アクアス5専用のステンレスカバーを設置したら工事完了です。

k201016_9

アクアス5専用のステンレスカバーには、浄水器周りの配管をスッキリ収納するだけでなく、内張断熱加工が施されていますので、夏の暑さによる性能低下や、冬場の凍結を防ぎます。これから迎える冬本番!しっかり備えて、安心して冬を過ごせたら良いですね。

ご新築完成後のお忙しい中、お時間をいただきましてありがとうござました。

工事後、Sさまから
「工事のときの工事店さんの対応がすごくよかったです。ありがとうございました、とお伝えいただけますか?(*^^*)」
とご連絡いただきました。

このようなうれしいお声をいただけて、本当にありがたく思います♪
ご新居での心躍るようなワクワクを、アクアス5の浄水でもっとワクワクしていただけたら大変うれしく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【設置事例】築2年/戸建て住宅 セントラル浄水器を設置しました!

Hさま邸(千葉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は千葉県にお住まいのHさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

築2年の戸建て住宅にお住まいのHさま。

アクアス5のご設置に関してお電話で状況を伺うと、家周りは土になっていて植栽があり、駐車場はコンクリートになっているとのことでした。また、水道メーター器の位置は定かではないとのこと。

そのため、どこへセントラル浄水器が設置になるのか、オプション工事が必要になるのかなど、ご不安のようでしたので一度下見へ伺うことにいたしました。給水配管図面の有無を確認するとお持ちのようでしたので、下見当日に見せていただくことになりました。

k200917

下見当日。給水配管図面をもとにオール浄水になる位置の選定をし、設置場所のご提案をします。

k200917a

下見の結果、、、 土の場所でオプション費用かからずにセントラル浄水器の設置ができそうです。

しかし、給水配管図面上で給水配管が埋設されている場所(室外機の手前)から、設置をご希望される場所(屋外コンセント等の右隣)まで植栽があります。そのため、土を掘削し、給水配管を取り出す際に、植栽も掘り返す必要があります。Hさまにご了承いただき、工事日のお打ち合わせをいたしました。

設置工事当日。

まずは、下見でお打ち合わせした場所の土を掘削します。すると、給水配管図面通りに配管が埋設されていました。

k200917b

オール浄水になるかどうかの確認をすると、きちんとオール浄水になることが分かりましたので、工事続行です(^_^)

設置ご希望場所までの土の掘削をすすめます。セントラル浄水器が接続できるように、給水配管を立ち上げます。

k200917c

掘削した土を戻し、アクアス5を接続します。保温材をしっかりと施し、アクアス5専用のステンレスカバーを設置。最後に丁寧に植栽を戻して工事完了です!

k200917d

お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。設置した今日から、快適なオール浄水生活のはじまりです。みなさまで天然水のような浄水をたっぷりとお楽しみください!今後ともそうぞよろしくお願いいたします。

【設置事例】新築建築中/セントラル浄水器を設置しました

Yさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は愛知県にお住まいのYさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

k200904e

ご新築の内装工事をすすめている時期にご連絡をくださったYさま。完成後にスムーズにアクアス5のセントラル浄水器が設置できるように状況を確認していきました。

すると、外構工事の予定はなくすべて土のままの予定とのことでした。

(セントラル浄水器の設置場所にコンクリートを敷く予定がない場合は、事前に配管の立ち上げ工事をしておく必要もありません。もしご新築途中でも、コンクリートを敷くなどご計画を変更された場合には、あらかじめ配管立ち上げ工事をいたしますので、お早めにご連絡ください!)

そのため、完成が近づいてきたら、あらためて設置工事日のお打ち合わせをすることに。

数か月後、、、完成が近づいてきましたので、Yさまへご連絡いたしました。お引き渡しやお引っ越しの日程を伺い、それ以降で設置工事のご予定をお打ち合わせいたしました。

待ちに待った、セントラル浄水器の設置工事当日。

まずは、オール浄水になる位置の選定です。Yさまとお打ち合わせしながら、セントラル浄水器の設置場所を選定します。お打ち合わせした位置で土を掘削します。すると、、、給水配管発見!

k200904a

オール浄水なるかどうか確認すると、きちんとオール浄水になることが分かりました。工事続行です。

セントラル浄水器が接続できるように、給水配管を立ち上げます。その際に、浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブも設けます。

k200904b

掘削した土を戻し、アクアス5を接続します。保温材をしっかりと施し、最後にアクアス5専用のステンレスカバーを設置したら工事完了です。

k200904c

Yさま、お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。ご新居での新しい生活とともに、快適なオール浄水生活をスタートいただけること、大変うれしく思います。ご設置後も『快適に使用しています』とうれしいお言葉をいただきました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新築戸建て住宅へセントラル浄水器を設置しました!

Oさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は東京都にお住まいのOさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建て住宅をご新築予定のOさま。

状況を伺うと、計画が始まったばかりとのこと。まずは、給水配管の図面が完成したらお送りいただき、オール浄水になる位置の選定をすることになりました。

数ヵ月後、Oさま邸の担当工務店の方から給水配管図面をいただきました。オール浄水になる位置をご提案し、その中からOさまにご希望の位置をお決めいただくことになりました。

ご新築完成が近づいてきたころ、、、。
担当工務店の方からご連絡がありました。

ご新築の給水配管工事の際に、セントラル浄水器が設置できるように事前に配管を立ち上げておいていただけるようです。

    (事前の配管立ち上げ工事はこんな感じです↓)
k200731a

そのため、事前立ち上げ用の図面をお送りしました。また、立ち上げ工事が済み、セントラル浄水器の設置工事のできるタイミングになったら、改めてご連絡いただけることになりました。

数週間後、工務店の方からアクアス5の設置工事をしても大丈夫なタイミングになったとご連絡いただきました。そのため、Oさまと設置工事日のお打合せしました。

設置工事当日、、、。
事前に立ち上げておいていただいたところへ、アクアス5のセントラル浄水器を接続します。

k200731b.jpg

保温材をしっかりと施し、アクアス5専用のステンレスカバーを設置したら工事完了です!

k200731c

とてもスムーズに工事が終了しました。

(鏡面仕上げのスタンレスカバーは、スタイリッシュでお洒落な仕上がりに。そのうえ高さ調整可能なあジェスター付きなので、設置面が斜めでも傾きません。夏の暑さによる性能低下や冬場の凍結を防ぎます。)

Oさま、お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。ご新居での新しい生活のはじまりとともに、オール浄水システム・アクアス5もスタートいただけますこと、大変うれしく思います。Oさまをはじめ、ご家族の皆さまで、天然水のような浄水をたっぷりとお楽しみください!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

※▼※▼※▼※▼※▼※▼

「アクアス5」を導入したい、でも設置できるスペースがあるか分からないなど、設置箇所への不安をお持ちの方へ「無料の設置場所下見サービス」をご用意しております。

設置場所でお悩みの方は、ぜひご活用ください。
設置場所下見(無料)フォームはこちら

【設置事例:京都府】セントラル浄水器を設置しました!

Kさま邸(京都府/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は京都府にお住まいのKさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建て住宅にお住まいのKさま。

水道メーター器および、建物周りはすべて砂利になっているとのことです。セントラル浄水器の設置場所について、ご不安とのことでしたのでまずは下見へ伺うお約束をいたしました。

下見の結果、建物周りの室外機の隣で、オール浄水になりそうな位置がありました。

k200717a

Kさまもこの位置だったら邪魔にならないので、セントラル浄水器を設置しても大丈夫とのことです。

さて、セントラル浄水器の設置工事当日。

まずは、下見でお打合せした場所の掘削作業です。

すると、、、 給水配管発見です!

k200717b

オール浄水になることもきちんと確かめ、作業を進めます。

アクアス5が設置できるように、地中に埋設されていたところから、給水配管を立ち上げます。浄水と水道水へ切り替えるためのバイパスバルブも設けます。

k200717c

掘削した土を丁寧に戻し、アクアス5を接続します。

k200717d

保温材をしっかりと施し、最後にアクアス5専用のステンレスカバーを設置したら工事完了です♪

k200717e

Kさま、忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。アクアス5で、Kさまに心地よくのびのびとお過ごしいただけましたら大変うれしく思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新築戸建て住宅へセントラル浄水器を設置しました!

Uさま邸(茨城県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は茨城県にお住まいUさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建て住宅をご新築中のUさま。

状況を伺うと、もうそろそろ内装の工事に入るとのことでした。また、給水配管図面のご用意があるようでしたので、お送りいただき、図面上でオール浄水になる位置の選定をしました。

k20200703c

その場所は、外構工事でコンクリートになる予定もなく、土のままとのことでした。そのため、セントラル浄水器が設置できるように事前の配管の立ち上げの必要もないようでしたので、完成が近づいてきたら改めてセントラル浄水器の設置工事日のお打合せをすることになりました。(ご新築途中で、外構工事のご予定が変更になる場合には、お早めにご連絡ください!)

数か月後、、、完成が近づいてきましたので、Uさまへご連絡いたしました。

お引き渡し後、すぐに外構工事に入る予定とのことでしたので、外構工事終了後にセントラル浄水器の設置工事へ伺うお約束をいたしました。

さて、待ちに待った設置工事当日。

図面上で選定した土の部分を掘削します。すると、図面通り給水配管が埋設されていましたので、オール浄水になるか確認すると、きちんとオール浄水になることが分かりました(*^^*)工事続行です!

浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブを設け、

k20200703a

アクアス5が設置できるように配管を立ち上げたら掘削した土を戻します。

アクアス5を接続し、最後に保温材をしっかりと施したら工事完了です。

k20200703ab

Uさま、お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。設置した今日から、家中どこの蛇口からも美味しくやさしい浄水をたっぷりとお使いいただけます。 これから、アクアス5のある生活で、心地よくのびのびとお過ごしいただけましたら大変うれしく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

戸建て住宅にセントラル浄水器を設置しました!

Hさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は東京都にお住まいのHさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建て住宅をご購入されたHさま。

状況を伺うと、水道メーター器周りはコンクリートになっていて、建物周りは砂利になっているようです。水道メーター器があるところは駐車場になっているので、できれば建物周りの砂利の部分でセントラル浄水器の設置をしたいとご希望いただきました。

工事店に確認したところ、
「実際に現場を見てみないと、砂利部分で設置できるかどうか判断難しそうですね!」
とのことでしたので、まずは下見へ伺うためのお約束しました。

下見へ伺った結果、水道メーター器から建物へ向かって真っすぐ給水配管が埋設されていれば、建物周りの砂利部分でセントラル浄水器の設置が可能だということがわかり、、、宅内の水回りの状況から複合的に判断してもOKそう。最終的には工事日当日に砂利部分を掘削し、判断することになりました。

さて、設置工事当日です。
まずは、下見でお打合せした砂利部分を掘削します。

すると、、、給水配管発見!!!

k200619a

オール浄水になるかどうか確認すると、宅内すべてオール浄水になることが分かりました♪Hさまもホッと一安心のご様子。

オール浄水になることが分かりましたので、工事続行です。セントラル浄水器の設置ができるように、給水配管を立ち上げます。(浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブも設けます。)

k200619b1

そして、掘削した土と砂利をていねいに戻し、アクアス5を接続します。最後の保温材をしっかりと施し、工事完了です。

k200619c

Hさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。ご新居での新しい生活の始まりとともに、アクアス5の浄水生活もスタートいただけること、大変うれしく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご検討中の方へ

水道水に不安を抱えるあなたに、今お伝えしたい。浄水器だけでは手に入らない『安心』があることを。
セントラル浄水器を初めて知った方も、これまでに悩みを解決できなかった方も
導入にあたっての様々な疑問にお答えし、納得して導入いただけるようサポートいたしますのでご安心ください。