戸建て住宅への導入 / 工事部レポート

TOP > 工事部レポート > 戸建て住宅への導入

戸建て住宅にセントラル浄水器を設置しました!

Kさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は、東京都にお住いのKさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建住宅にお住まいのKさま。
まずはじめに家周りのご様子を伺うと、全て土と砂利になっているとのことでした。また、セントラル浄水器の設置希望位置は『特にありませんが、邪魔にならないところで、、、』とご要望をいただきましたので、工事日当日にお打ち合せすることになりました。

設置工事日当日。
はじめに、セントラル浄水器の設置場所のお打ち合せです。水道メーター器から1mほど離れたところでオール浄水になりそうな位置がありました。そのため、その位置をKさまへご提案しましたところ『ここなら邪魔にならないので大丈夫です。お願いします!』とおっしゃっていただきましたので、工事開始です!

まずは土を掘削します。しばらく掘り進めると、、、給水配管発見です!

k190830a

きちんとオール浄水になることも確認できました。次は、セントラル浄水器が設置できるように給水配管を立ち上げます。(浄水/水道水に切り替えるためのバイパスバルブも設けます。)

k190830b

そこへ、掘削した土を戻し、アクアス5の浄水器本体を接続、配管の保温をしっかりと施したら工事完了です。

k190830c

Kさま、お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。設置した今日から、快適な浄水生活のはじまりです。オール浄水システム・アクアス5で、日々の暮らしをより豊かにお過ごしいただけましたら大変うれしく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご新居にセントラル浄水器を移設していただきました!

Mさま邸(神奈川県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は、神奈川県にお引越しされたMさま邸のご新居へ、アクアス5のセントラル浄水器を移設していただきました。

三ヶ月ほど前、戸建て住宅を新築します、とMさまよりご連絡をいただきました。

おめでとうございます(^O^)
そして、ご新築に合わせ、アクアス5の移設をご希望いただきました!ありがとうございます。

ご新居の状況を伺うと、完成は2ヶ月後。外構で一部コンクリート張りの予定があるとのことでしたので、新築時の注意事項※を説明させていただきました。また、給水配管図面をお手元にお持ちとのことでしたので、まずは図面上でオール浄水になる位置を選定させたいただくことになりました。

※新築時の注意事項...
セントラル浄水器の設置面にコンクリート等を張る予定がある場合、、セントラル浄水器が設置できるよう事前に立上げ配管工事をしておくことで、きれいな仕上がりとなります。せっかくきれいに張られたコンクリート等をはつることなくセントラル浄水器を設置することができるため、外構工事のご予定がある際には、お早めにご相談ください。

さて、Mさまよりいただきました給水配管図面上でオール浄水になる位置を選定しましたところ、建物周りの室外機横に宅内オール浄水になる位置がありました。

Mさまにお伝えしましたところ、
「セントラル浄水器はこの位置で大丈夫です。また、この場所でしたらコンクリートは張りません。土のままです。」
とのことでしたので、ご新築の完成予定日等の詳細がお決まりになりましたら、改めて設置工事日のお打合せをすることになりました。

1ヶ月後、Mさまからご連絡がありました。
完成日等の詳細がお決まりになったとのことでしたので、アクアス5設置工事日のお打合せをいたしました。

いよいよセントラル浄水器の設置工事日当日です。

給水配管図面上で選定した場所を掘削してみます。
すると、、、給水配管発見!

k190726a

きちんと宅内オール浄水になることが分りましたので、工事続行です。アクアス5が設置できるように給水配管を立ち上げ、浄水と水道水に切り替えるためのバイパスバルブを設けます。

k190726b

そして、掘削した土を戻しアクアス5接続します。最後に保温材をしっかりと施したら工事完了です。

k190726c

Mさま、お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これからはじまる新しい毎日のワクワクに、ほんのすこしでも、アクアス5がお役に立てたらうれしいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

下見【現地調査】をしてから、セントラル浄水器を設置しました!

Sさま邸(静岡県/戸建て)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は、静岡県にお住いのSさま邸にオール浄スシステム・アクアス5を導入いただきました。

戸建住宅にお住いのSさま。

お家周りの状況を伺うと、
「水道メーター器周りはコンクリートになっていて、建物の周りは土になっています」
と教えていただきました。

また、地中に埋まっている給水配管の経路が記載されている給水配管図面をお持ちではなく、ご自分ではどの位置でオール浄水になるか分らず不安を感じていらっしゃったので、まずは下見へ伺うお約束をいたしました。

下見へ伺った結果、散水栓は浄水経由にならない位置ですが、建物周りの砂利部分で宅内すべて浄水になりそうなところがありました。

k190628a

Sさまからも
「その位置で大丈夫です!」
とご了承いただきましたので、設置工事日のお約束をいたしました。

アクアス5設置工事日当日です。

まずは、土を掘削します(混ざらないように砂利と土はきちんと分けます)。すると、工事店の見立て通り、給水配管が出てきました。オール浄水になるかどうかを確認すると、宅内すべて浄水になることが分りました!工事続行です。浄水器が接続できるように、給水配管を立ち上げます。

k190628b

浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブも設け、掘削した土と砂利をきれいに戻します。そこへ、浄水器本体を接続し、保温材をしっかりと施したら工事完了です。

k190628c

Sさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。ご設置いただきました本日から、宅内どの蛇口からも残留塩素がこよなく除去された浄水をたっぷりとお使いいただけます。

飲み水はもちろん、お料理やお風呂など、ご家族の皆さまでアクアス5をお楽しみいただけましたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

家の裏手(砂利部分)へセントラル浄水器を設置!

Kさま邸(山口県/戸建て)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は、山口県にお住いのKさま邸にオール浄スシステム・アクアス5を導入いただきました。

k190614a.

戸建住宅にお住いのKさま。
まずはじめに、お電話でお家周りの状況を伺うと・・・。

全て砂利になっているご様子でした。また、セントラル浄水器の設置をご希望される場所も伺うと、
『特にありません。オール浄水になる場所ならどこでも大丈夫です!』
とのことでしたので、工事当日に設置場所をお打合せすることになりました。

さて、設置工事日当日。

まずはセントラル浄水器の設置場所のお打合せです。
給水配管図面もご用意いただきましたので、参考にしながら選定します。(給水配管図面とは、地中に埋まっている給水配管の経路が記載されている図面のこと。オール浄水になる位置の見立てがしやすくなりますので、もしございましたらご用意いただけると大変助かります!)

選定の結果、建物の角でオール浄水になりそうな位置がありました。Kさまもその位置で大丈夫とのことでしたので、作業開始です!まずは表面の砂利を退かし、土を掘削します。

すると、、、給水配管図面通りに、配管が埋設されていました!オール浄水になるかどうかの確認をすると、きちんと浄水になることが分りましたので、工事続行です。アクアス5の浄水器が接続できるように、配管を立ち上げます。その際に一緒に浄水と水道水に切り替えるためのバイパスバルブも設けます。

k190614b

そして、掘削した土と砂利をきれいに戻し、セントラル浄水器を接続します。仕上げに保温材をしっかりと施します。

k190614c

最後にアクアス5専用のステンレスカバーを設置したら工事完了です。ビシッと決まって、カッコいいですね!

k190614d

Kさま、お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これから快適なオール浄水生活のはじまりです。「飲んでおいしい、触れてやさしい、任せてうれしい」そんなアクアス5の浄水で、快適な毎日をお過ごしいただけましたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

室外機の隣に、セントラル浄水器を設置しました!

Hさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は、東京都にお住いのHさま邸にオール浄スシステム・アクアス5を導入いただきました。

戸建住宅にお住いのHさま。
状況を伺うと、家の周りは砂利とコンクリートの両方で施されているとのこと。また、玄関前はタイル張りになっているご様子でした。

どこにセントラル浄水器が設置になるのかどうかご不安とのことでしたので、まずは下見に伺うお約束をいたしました。また、給水配管図面をお手元にお持ちとのことでしたので、下見日当日に工事店にお見せいただくようお願いしました。

さて、下見に伺った結果、

まずはご用意いただいた給水配管図面上で、オール浄水になりそうなところを選定しました。その場所は、玄関前のタイル張りになっている左隣の砂利部分。しかし、この場所ですと目の前はすぐ車道。車が誤ってぶつかってしまう恐れがあるために、Hさまは他の場所をご希望されました。次にオール浄水になりそうな場所は、室外機隣の砂利部分です。しかし、少しでも埋設されている給水配管の位置がずれているとコンクリートをはつらなくてはいけない可能性が・・・。Hさまに、状況によってはコンクリートのはつりが発生してしまう旨をお伝えし(オプション工事となりますので、追加費用が必要となります)、ご納得いただけました。工事日のお約束をし、その日は終了です。

いよいよ、セントラル浄水器の設置工事当日です。
まずは室外機隣の砂利部分を掘削します。すると、、、

190530a

給水配管発見(^O^)オール浄水になるかどうかを確認すると、宅内すべて浄水経由することが分りました!!!工事続行です。

アクアス5の浄水器が接続できるように、見つけた給水配管を立ち上げます。
同時に、浄水と水道水を切り替えるためのバイパスバルブも設けます。

190530b

掘削した土と砂利をきれいに戻し、保温材を施したら完成です!

190530c

最後にアクアス5専用のステンレスカバーを設置しました。

190530d

浄水器周りの水道配管をすっぽりと収納しますので、見た目がスッキリ。また、これからやってくる夏の暑さ(直射日光)による性能の低下を防ぎます(冬場の凍結防止にもなります)。お勧めですので、迷われている方はぜひ!

Hさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。
これから快適なオール浄水生活の始まりです。ご家族さまみなさまでアクアス5の浄水をお楽しみいただけましたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

室外機の隣に、セントラル浄水器を設置しました!

Nさま邸(栃木県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は栃木県にお住いのNさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建住宅が完成間近のNさま。
状況を伺うと、"建物周りは全部土、お引き渡しは今から2週間後"
とのことでした。

「まずは、図面上で、どの位置だったらオール浄水になるのかを見てください。」
と、ご希望いただきましたので、給水配管図面をお送りいただくことに。

k0425

お送りいただいた給水配管図面を確認すると、室外機の隣付近でオール浄水になりそうな場所がありました。

ただ・・・実際に工事をしてみると、図面上では配管がある位置なのに、実際には違う場所に給水配管が埋設されている、、、なんてこともしばしばあります。その際は、現地で新たにオール浄水になりそうな位置を選定します。

Nさまへその旨と、オール浄水になりそうな位置をお伝えし、了承を得ました。最後に、セントラル浄水器の設置工事日のお打合せをいたしました。

いよいよ、お引き渡しが終わり、セントラル浄水器の設置工事日です。

k0425a

まずは、給水配管図面上で選定した場所の土を掘削してみます。すると、、、給水配管がありました!オール浄水になるかどうかを確認すると、きちんとオール浄水になることが判明しました。取り越し苦労に終わり安心しました!工事続行です。

アクアス5の浄水器が設置できるように配管を立ち上げます。

k0425b

浄水と水道水を切り替えるためのバルブも設けます。

k0425c

そして、掘削した土を元に戻し、セントラル浄水器本体を接続します。

k0425d

保温材をしっかりと施し、最後に専用のステンレスカバーを設置したら工事完了です。

k0425e

Nさま、お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

設置した今日から、家中どの蛇口をひねっても天然水のような浄水がたっぷりとお使いいただけます。アクアス5の浄水で、健康的で快適なオール浄水生活をお過ごしいただけましたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新築住宅へセントラル浄水器を設置しました!

Aさま邸(千葉県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は千葉県にお住いのAさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

ご新築を施工中のAさま。

ご新築先の状況を伺うと、水道メーター器は敷地の端、駐車場になる予定の所にあるようです。そして駐車場は、外構工事でコンクリートにするご予定とのことでした。

家中どこの蛇口をひねっても浄水が出るようにするために、アクアス5は、水道メーター器から続く給水配管が、キッチン・お風呂・トイレなどへ枝分かれする前の配管途中へ設置します。地中に埋設された配管を地上に取り出し、セントラル浄水器を設置することで、家中どの蛇口からも浄水をお使いいただくことが出来るようになります。

ご新居完成はまだ先になりますが、給水配管図面のご用意があるとのことでしたので、まずはその図面をメールでお送りいただき、図面上でセントラル浄水器の設置位置を選定することに。

給水配管図面を確認しましたところ、

k190412a

水道メーター器付近のコンクリートになる予定のところではなく、駐車場の奥↑、室外機隣の砂利の部分に設置してもオール浄水になることがわかりました。(水道メーター器は駐車場の手前だったので、奥に設置できてよかったです!)

Aさまもその位置で大丈夫とのことでしたので、ご新築の完成近くになりましたら、改めて工事日のお打ち合わせをすることになりました。

数ヶ月後、、、

Aさまのご新居完成予定が近づいて参りましたので、お電話にて進捗状況を確認いたしました。
予定通り新築工事が進み、完成日・引渡日がお決まりになったとのことでしたので、アクアス5の設置工事日のご相談をし・・・

いよいよ、セントラル浄水器の設置工事当日です。

図面上でお打ち合わせした通り、室外機隣の砂利の部分を掘削します。

k190412b

掘り進めると、給水配管がありました!オール浄水になるかどうか確認すると、きちんとオール浄水になることが分りましたので、工事続行です。

アクアス5のセントラル浄水器が設置できるように配管を立ち上げます。浄水/水道水を切り替えるためのバイパスバルブも設けました。

k190412c

掘削した土をていねいに戻し、セントラル浄水器本体を接続します。最後に保温カバーと専用のステンレスカバーを施工したら工事完了です。(写真のカバーは保護シールが貼ってあります。シールははがしてご利用いただいております)

k190412d

Aさまにはお忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

新しい生活のはじまりとともに、快適な浄水生活をスタートできますこと、大変うれしく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

エアコンの室外機の隣に、セントラル浄水器を設置しました!

Hさま邸(埼玉県/戸建て)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は、埼玉県にお住まいのHさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建住宅にお住いのHさま。

まずはじめにHさまへお家まわりの状況を確認しましたところ、お家まわりはすべて砂利になっていました。また、給水配管図面をお持ちとのことでしたので、工事当日にお見せいただけることになりました。(給水配管図面とは、地中に埋まっている給水配管の経路が記載されている図面のこと。オール浄水になる位置の見立てがしやすくなりますので、もしございましたらご用意いただけると大変助かります!)

さて、アクアス5の設置工事当日。
ご用意いただいた給水配管図面を見ると、室外機の右隣でしたら、オール浄水になりそうです。

k190315a

Hさまもセントラル浄水器の設置場所はこの位置で大丈夫とのことでしたので、掘削作業開始です。30センチほど掘り進めると、、、給水配管がありました!!!

k190315b

オール浄水になるかどうか確認すると、きちんと宅内すべて浄水になることが分りました。
見つけた給水配管を取り出し、セントラル浄水器を接続できるように立ち上げます。

k190315c

浄水、水道水に切り替えるためのバイパスバルブも設け、

k190315d

アクアス5のセントラル浄水器を接続します。
そして、しっかりと保温カバー、テープを巻き、

k190315h

最後にアクアス5専用のステンレスカバーも設置して工事完了です♪(写真のカバーは保護シールが貼ってあります)

k190315g.jpg

Hさま、大変お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。設置した今日から、快適なオール浄水生活のはじまりです!飲んでおいしく、触れてやさしい浄水で、健やかな毎日をお過ごしください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご新築物件にセントラル浄水器を設置!

Kさま邸(岐阜県/戸建て)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は岐阜県にお住いのKさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建住宅をご新築されたばかりのKさま。

ご連絡いただいた2週間後がお引き渡しのご予定でした。『どのタイミングで設置になりますか。また、どの位置にセントラル浄水器が設置になるのでしょうか。』とご不安とのことでした。

ご新築の場合、アクアス5設置のタイミングは、基本的にご新居のお引渡しが済みお引越しされた後になります。

配管の汚れや油などをろ材が吸着してしまい、その後の能力を著しく低下させてしまう恐れがあるため、ご入居後数日経過してからのお取り付けをおすすめしております。

アクアス5設置面にコンクリート等の外構工事のご予定がある場合...アクアス5の設置工事は地中に埋設されている給水配管を取り出し、立ち上げたところへセントラル浄水器本体の接続が必要となります。そのため、外構工事をする前に給水配管の立上げ工事を行えば、せっかくのコンクリート等を壊す必要がありません。外構工事のご予定がある場合にはお早めにご相談ください。その際には給水配管の図面をご用意いただけますと、スムースにお打合せを進めることができます!

Kさま邸は外構工事でコンクリートにする予定が無く、すべて砂利という事でしたので、浄水器設置のために事前に配管を立ち上げておく必要もなさそうです。また、どの位置にアクアス5が設置になるのかご不安とのことでしたので、まずはお引き渡し後に下見に伺うお約束をいたしました。

お引き渡しが無事に終わり、下見当日です。

水道メーター器から直ぐのところに散水栓が一つありました。この散水栓の経由はご希望されませんでしたので、他の場所でオール浄水になりそうな場所を探します。建物周りでオール浄水になりそうな場所があり、

k0301a

Kさまもこの位置で大丈夫とご納得いただきました。お引越し日の後で、設置工事の日程をお打合せをし、本日は終了です。

そして、、、アクアス5設置工事当日。

下見でお打合せした通り、建物周りの土の掘削を始めます。給水配管が出てきたところで、家中オール浄水になるかどうか確認し、工事続行です。アクアス5が設置できるように、給水配管を立ち上げます。

k0301b

掘削した土を戻し、アクアス5を接続します。

k0301c

保温カバーをしっかりと施し、アクアス5専用のステンレスカバーを設置したら工事完了です(*^_^*)

Kさま、お引っ越し準備でお忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。 これからご家族さま皆さまで、快適なオール浄水のある暮らしをお楽しみください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

砂利が敷いてある場所に、セントラル浄水器を設置しました!

Aさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄スシステム・アクアス5の工事部篠原です。
今回は東京都にお住いのAさま邸にオール浄水システム・アクアス5を導入いただきました。

戸建住宅にお住いのAさま。

お家の周りは、コンクリートになっている部分もありますが、セントラル浄水器の設置を希望されている場所は砂利になっているとのこと。念のため、給水配管図面をお持ちでいらっしゃるか確認したところ、給水配管図面は無いとのことでしたので、水まわりの詳細(配置など)をお電話でお聞きしました。

伺った情報をもとに、弊社の認定工事店に確認しましたところ、「水まわりの状況から、おそらくセントラル浄水器の設置を希望されている場所はオール浄水になるので大丈夫でしょう!」と工事店。

Aさまに報告し、工事日のお打合せをいたしました。

設置工事当日。
セントラル浄水器の設置を希望された砂利部分の掘削を始めます。

すると、、、給水配管が出てきました!!!
オール浄水になるかどうか確認すると、工事店の見立て通り、オール浄水になると判明!

k190215

Aさまもご希望の位置に設置できることがわかり一安心のご様子。このまま工事続行です。

アクアス5のセントラル浄水器が設置できるように、給水配管を立ち上げます。

k190215b

掘削した土、砂利をていねいに戻し、セントラル浄水器を接続します。保温カバー、アクアス5専用のステンレスカバーを施工し、工事完了です。

k190215c

(暖冬とはいえ、明け方はまだまだ寒い日がありますので、専用のステンレスカバーでしっかりと保温しておくと安心ですよね(*^_^*))

k190215d

Aさま、お忙しい中、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これから家中快適なオール浄水生活の始まりです。飲んで美味しく、肌にやさしい浄水をたっぷりとご堪能くださいませ。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご検討中の方へ

水道水に不安を抱えるあなたに、今お伝えしたい。浄水器だけでは手に入らない『安心』があることを。
セントラル浄水器を初めて知った方も、これまでに悩みを解決できなかった方も
導入にあたっての様々な疑問にお答えし、納得して導入いただけるようサポートいたしますのでご安心ください。