浄水器の活性炭は有効!?ホルムアルデヒド除去

セントラル浄水器アクアスファイブには、蛇口タイプの約170倍もの大量の高品質活性炭が充填されています。浄水性能として掲げてこそいませんが、こうした有害物質の問題にも弊社浄水器の性能が、お役に立てるだろうとことと信じています。

ホルムアルデヒド検出問題で、茨城県は17日から19日にかけて、利根川を取水源とする2カ所の浄水場で水質を測定。

県企業局によると、水海道浄水場(常総市)では、同0・005~0・037ミリグラム、利根川浄水場(取手市)で0・004~0・010ミリグラムを検出した。

いずれも基準値を下回っており、「飲料に問題ない」としていますが、水質監視を継続しているとのこと。

さらに、両浄水場とも、通常より多い粉末活性炭を注入したほか、鬼怒川からも取水している水海道浄水場では最大限、鬼怒川から取水を行い、利根川からの取水を抑え現状の回復を図っています。

 

 

horumuarudehido.jpg

投稿者 アクアス総研 : 2012年5月21日 17:39