「ボルヴィック」に異臭、キリンが57万本自主回収

読売新聞 2008年10月29日(水)

(抜粋記事)

キリンビバレッジ(東京)は29日、 今月中旬から首都圏などで販売したミネラルウオーター「ボルヴィック」(500ミリ・ リットル) 57万本を自主回収すると発表した。
今月20日以降、「消毒薬のようなにおいがする」との苦情が相次いだための措置で、「水質には問題はなく、健康被害の報告もない」 という。
同社によると、対象は、賞味期限が2011年6月18日、同21日、7月1日の商品。いずれも今年3月、フランスから輸入し、 今月14日以降に首都圏と中部地方の13都県の小売店などに出荷したという。
同社では、商品を輸入する際に使用したコンテナ内部のペンキのにおいがペットボトルに移ったのが原因とみている。

カップ麺に続きミネラルウォーターまでも「移り香」による製品回収...。
偽装、混入、移り香...ニュースを賑わす食品事件。
健康被害が出ていないのは幸いですが、こういった事故は無くなってほしいですね。
消費者は健康被害以外に精神的ダメージを負っているのですから。

  ※商品回収など、気になる方はこちらのサイトでお調べください。

   国民生活センター
   回収・無償修理等のお知らせ
     http://www.kokusen.go.jp/recall/recall.html

投稿者 アクアス総研 : 2008年10月29日 13:32