伊藤ハム 工場地下水からシアン化合物 13商品自主回収

毎日新聞 2008年10月25日(土)

(抜粋記事)

大手食品メーカー「伊藤ハム」(兵庫県西宮市)は25日、同社東京工場 (千葉県柏市)でくみ上げ、製品加工過程に使用した地下水から基準(1リットル当たり0.01ミリグラム以下)の倍の0. 02~0.03ミリグラムのシアン化合物を検出したと発表した。同社は「あらびきグルメウインナー」など、 沖縄を除く全国46都道府県に出荷した13商品計約267万袋のうち、賞味期限内の194万袋の自主回収を始めた。
「人体への影響はない」とし、健康被害の報告はないという。商品に化合物が含まれているかは検査中。 同社は9月24日に異常を確認しながら、10月15日まで使用を続け、自主回収発表まで約1カ月も経過していた。
水源3本の地下水のうち、2本からシアン化物イオン、塩化シアンが検出された。 塩や香辛料で味付けした生肉に弾力性を持たせるため水を加えたり、ピザ生地の製造過程で小麦粉を練る際に水を加えていたという。
3カ月ごとに検査しており、9月18日実施の検査で1本目の井戸水から異常値を検出(24日)。25日再検査したが再び異常値が出た。 10月15日にも3回目の異常値を示し、別の井戸水に切り替えた。これに先立つ10月3日には、 2本目の井戸水で実施した定期検査でも異常値が出た。
異常が出た2本とも17日までに基準をクリアした。異常前にあった集中豪雨で、汚染水が流入したなどの影響が考えられるという。
製品については、22日にあらびきグルメウインナー、グルメ家族あらびきP&Cウインナーの2商品の検査を依頼した。 結果は30日に出る予定。【堀文彦】

食の安全は何処に行ってしまったのでしょうか?食品偽装に輸入食品事故...。
国内食品需要の高まる中、国内メーカーの事故。
何を信じて購入すればいいのかわからなくなりますね。

投稿者 アクアス総研 : 2008年10月27日 16:59