2006年 水質状況ランキング

国土交通省は21日、全国166の1級河川について、2006年の水質状況ランキングを発表しました。

水質は、微生物が消費する酸素量を示すBOD(生物化学的酸素要求量)を指標に評価し、
ベスト1には、3年連続で北海道の尻別川、沙流川、そして同じく北海道の後志利別川、鵡川が2年連続。そして8年ぶりの黒部川(富山)や、 安倍川(静岡)など計9河川が並びました。
このうち4河川は北海道が占めています。

一方、ワースト1は、前年に続き大和川(大阪、奈良)、同2は綾瀬川(埼玉、東京)、同3は鶴見川(神奈川)という結果になりました。

●水質1位河川 「地方名/河川名(水系名)/都道府県名」

北海道 / 尻別川     (尻別川水系)    北海道
北海道 / 後志利別川  (後志利別川水系) 北海道
北海道 / 鵡川       (鵡川水系)      北海道
北海道 / 沙流川     (沙流川水系)    北海道
北陸   / 黒部川     (黒部川水系)    富山
中部   / 安倍川     (安倍川水系)    静岡
中部   / 宮川       (宮川水系)      三重
中国   / 高津川     (高津川水系)    島根
九州   / 川辺川     (球磨川水系)    熊本

●水質下位5河川 「順位/地方名/河川名(水系名)/都道府県」

1位 近畿 / 大和川   (大和川水系)    大阪、奈良
2位 関東 / 綾瀬川   (利根川水系)    埼玉、東京
3位 関東 / 鶴見川   (鶴見川水系)    神奈川
4位 関東 / 中川     (利根川水系)    埼玉、東京
5位 近畿 / 猪名川   (淀川水系)      大阪、兵庫

投稿者 アクアス総研 : 2007年8月22日 13:24