リサイクル(浄水器用語)

リサイクル(Recycle)とは、
製品化された物を再資源化し、新たな製品などの原料として
利用することです。

リユース、リデュースと共に3Rと呼ばれます。

リサイクルは大きく区分するとマテリアルリサイクル(素材としての再利用)と
サーマルリサイクル(熱としての再利用)に分かれます。

リサイクルで注意すべき点は、全てのリサイクルが環境にやさしいとは
限らないということです。

一方では資源をリサイクルし環境にやさしい反面、もう一方では回収コスト、
再生コスト、生産コストが通常より多くかかってしまい本末転倒の
事態に陥ってしまいます。

※マテリアルリサイクル:材料・製品への再資源化
 廃棄物を回収し製品の原材料として再生利用すること

※サーマルリサイクル:燃料化
 廃棄物を回収して燃やし、これを熱エネルギーとして再利用すること

・用語集リストはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2007年7月23日 18:00