第三者認証制度(浄水器用語)

第三者認証制度とは、
製品の基準適合性を客観的に証明し信頼性を高める手段として、
製造業者と購入者(消費者)に対して、中立な機関に証明を依頼する制度を
第三者認証と呼んでいます。

水道業界では、第三者認証機関(日本水道協会・JIS等)が器具の水道法基準への
適合性を審査し、認証したものに認証マーク等が添付されます。

これにより、消費者・水道事業体等が基準適合性を認証マーク等により
確認できる様になっています。

・用語集リストはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2007年7月28日 17:45