ppm (浄水器用語)

ppmとは、
parts per million の頭文字をとった「100万分の1」という濃度(比率)を表す時に使用されます。
1ppmは、水1リットルの中に1mgの物質(溶質)が溶けている状態を表します。

同様に、
 ppc(parts per cent、100分の1)
 ppb(parts per billion、10億分の1)
 ppt(parts per trillion、1兆分の1)  などがあります。

水に含まれる物質量を表す場合、含有量mg/ℓや濃度(比率)ppmが使用されますが、
「mg/ℓ=ppm」と思っていても、特に問題はありません。

※比重などの関係から多少誤差が生じますので、
正確には「mg/ℓ ≒ ppm 」です。ご注意ください。

例)
 ・水1リットルに1gの薬を溶かせば1000ppm
 ・水1000リットルに1gの薬を溶かせば1ppm

・用語集リストはこちら 

投稿者 アクアス総研 : 2007年7月21日 16:30