急速ろ過方式(浄水器用語)

急速ろ過方式とは、
取水口より取り入れられた原水より、土砂や細かなゴミ等を沈め取り除き、
次に擬集剤などの薬品を注入して細かい粒子をかたまりに(凝集)させ
可能な限り沈殿させた後の上澄水を、砂を敷き詰めたろ過層によってろ過を行い
塩素消毒にて浄水処理をする方法です。

短時間で効率良く浄水処理を行うことができ、ろ過を急速にすることから
「急速ろ過」とよばれています。
戦後に広まった浄化方法で、細菌の除去など衛生的安全性に関して
塩素消毒に頼っています。

・用語集リストはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2007年7月30日 14:00