ゼオライト(浄水器用語)

ゼオライトとは、
日本では沸石(ふっせき)とも呼ばれ、自然の岩石中に
含まれる鉱物で古くから脱臭剤などに使われてきました。

また、最近では化学合成による高性能な「人工ゼオライト」も
製造されるようになりました。

・用語集リストはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2007年7月29日 11:45