一般細菌(浄水器用語)

一般細菌とは、
名前が示すように特定の菌の事を指すのではなく、
水、土壌などに生育している一般な菌です。

汚染された水ほど多い傾向を示し、水の汚染状況や飲料水の
安全性を判定する上で有効な指標の一つとされています。

・用語集リストはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2007年7月31日 15:00