ウォーターハンマー(浄水器用語)

ウォーターハンマー(水撃作用)とは、
水道の蛇口(水栓)をキュッ!と閉めた時、「ドン」やら「ドドン」という音を
聞いた事がある方も多いと思います。

蛇口やバルブなどを急閉鎖により、それまでスムーズに一定の圧力で流れていた
配管内の水の行き場が無くなり、配管内の圧力が急激に上昇して、圧力波が
閉鎖された配管区間を往復しながら管壁や機器などを震動させる現象を
ウォーターハンマー(水撃作用)と言います。

水撃作用が発生すると、衝撃音が発生します。

ウォーターハンマーを起こしやすいのは次のような場合に多いようです。
・水道水圧が高い 
・水栓を早く締める 
・配管に曲がりが多い 
・配管の固定が不充分

家庭で出来る改善策としては、蛇口を閉める時は出来るだけゆっくりと閉める事で
発生を防ぐ事が出来ます。

・用語集リストはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2007年7月31日 14:15