どっちが"みずみずしい"体型といえるでしょうか?

イメージしてください。

あなたは、「筋肉質で痩せている人」と、「脂肪の多いふっくらした人」とでは
どちらが〝みずみずしい〟体型だと思いますか。

一般的には、ふっくらした方の方がみずみずしいイメージがありますよね。
また、男性より女性の方が"みずみずしい"イメージがありませんか。
これが全く違うというから興味深いですよね。

動物でも植物でも、生物はほとんど水から成り立っています。
スイカは90%、魚は75%が水。
ヒトの場合は、成人男性で約60%、女性は50%程度。

意外な数字ですね。
女性が男性より水分の少ない理由...それは脂肪分が多いからです。

しかしながら、人の外見はそれほど水が含まれている様には見えませんよね。
なぜなら、水の大部分が体の各組織の細胞に取り込まれているからなのです。
水は細胞内のたんぱく質や核酸、糖質などと結びついてゼリー状になっています。

身体の各組織に含まれる水の割合をみると、皮膚や筋肉は70~80%。
脂肪組織も水は含まれていますが、その割合は約10~30%で、
皮膚や筋肉と比べてかなり低くなっています。

このことから、筋肉質で痩せている人の方が、脂肪の多いふっくらした人より
本来の"みずみずしい"体型といえるのです。

みずみずしい体型になりたいものです。

投稿者 アクアス総研 : 2016年4月12日 16:01