アルカリイオン整水器 (その1)

浄水性能に加え、水の性質や成分を調整する装置を整水器と言います。

よく知られているアルカリイオン整水器は、必要に応じてカルシウム剤を添加
し、水を電気分解することにより、飲用アルカリ性電解水(通称アルカリイオン
水)を生成します。
電気分解により、マイナス極側へプラスの電気を帯びたカルシウムイオンや
マグネシウムイオンなどが移動します。同時に水の還元反応が起こり、水酸
化物イオンと水素を生じ、ph値の高いアルカリイオン水が生成されます。
プラス極側へはマイナスの電気を帯びた塩化物イオンや炭酸水素イオンな
どが移動します。水の酸化反応が起こり、水素イオンと酸素を生じ、ph値の
低い酸性水が精製されます。

アルカリイオン水は、胃腸症状の改善に有効、料理に向いていると言われ
ています。
酸性水は消毒や殺菌、美肌効果があるようですが、飲用には適しません。
用途によって使い分けると効果的なようです。

次回は整水器のメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
 

投稿者 アクアス総研 : 2013年10月17日 13:55