おうちでエコ~夏編~

暑くなってきましたね。

エアコンの効いた室内で涼しくすごしたい季節ですが、
身体と環境の事を考えると・・・・。

そこで手軽にできる涼しいエコを集めてみました。

  =その1=

  日よけ 日差しをさえぎる日よけは、室内側より室外側へ付ける方が効果的です。
  古くから 重宝されてきたよしずやすだれを活用するのもよいでしょう。
  その際、直射日光があたると表面が熱くなるため、
  時々表面に霧吹きで水をかけるとさらに暑さが和らぎます。

  =その2=

  緑のカーテン 朝顔やきゅうりなどツル性の植物でつくる自然のカーテンです。
  日陰をつくるだけでなく、葉から水分が蒸発し周囲の温度を下げる効果があります。
  また育てる植物によっては収穫というお楽しみも。

  =その3=

  打ち水 朝や夕方庭や道路に撒いた水が蒸発する事により、
  熱を奪い僅かながら気温を下げる効果があります。
  打ち水には雨水や風呂の残り湯などを使いましょう。
  
  =その4=夏エコのおともに・・・

  涼を感じる 実際の気温は変わらなくても、
  五感で涼しさを感じる事ができます。
  浴衣を着て、うちわを片手に、
  風鈴の音を聴きながら夕涼み
  ガラスの器や竹ザルにのせた夏野菜をつまみに
  冷た~いビールを片手にホラー映画を観て
  ゾクゾクなんていかがでしょう

しかし、暑さを我慢しすぎるのは健康上よくありません。
それならエアコンを使う時は、室内はカーテンやブラインドで冷気を逃がさない工夫を。
また2週間に1度はフィルターのお掃除をしましょう。
電気代5%の節約になるそうです。室外機は直射日光が当たらず、
風通しの良い場所へ設置しましょう。

梅雨が明けると夏本番です。無理のない程度に夏エコを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

投稿者 アクアス総研 : 2009年7月 1日 10:06