小さなパイプスペースにセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/千葉県・マンション)

設置レポート 工事部担当

Iさま邸(千葉県/マンション)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、千葉県にお住まいのIさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Iさまのお宅は、マンション。

オール浄水にするためには、玄関の脇にあるパイプスペース(水道メーター器やガスメーター器、もろもろ配管が格納されているBOX)内に、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置しなければなりません。

ところが、

下見に伺うと、パイプスペースの中がとっても狭かったのです。

しかも、床面には水道メーター器がドカッとあり、床に置くスペースもありません。架台を付けて中に浮くように設置したとしても浄水器本体がパイプスペースに入るかどうかのギリギリで、さらに配管を組むとどうなるか・・・さらに、パイプスペースの扉の内側にはでっぱりがあって。。。



k160803a

実際に設置してみないことには、取り付けられるかどうかがわからない、そんな状況でした。

そんな中、Iさまは、「どうしても「アクアス5」が使いたい!」とおっしゃってくれて・・・

どんなにがんばっても、水道水と浄水に切り替える為のバイパスを施工することができません。扉の内側についているでっぱりも、カットしなければなりません。

それでも、Iさまから「チャレンジしてほしい!」とご要望をいただきました。

認定工事店の担当も、どうにかして取り付けてあげたい!という思いで、設置工事に踏み切りました。

そして、Iさま了解のもと、工事が始まり・・・



k160803b

当初予定していたとおり、下の面にはセントラル浄水器を設置する場所がありませんでしたので、中に浮かせられるよう架台を取り付けました。



k160803c

そしていざ、セントラル浄水器と給水配管をつないでみると、どうにかおさまりそうです。予定通りバイパス工事をするスペースはありませんでしたが、無事に設置することができました!



k160803d

そして、最後の難関ですが、扉のでっぱりです。

セントラル浄水器がぶつからないように、カットさせていただきました。

設置スペースが狭く、設置が困難な現場でしたが、どうにかパイプスペース内に「アクアス5」のセントラル浄水器を設置することができました。

Iさまに喜んでいただけたことが、何よりも嬉しいです!

これで、家中まるごとオール浄水のある快適な暮らしをお過ごしいただけます♪

これからは、スタッフ一同力を合わせて快適な水環境をサポートさせていただきますので、末永いご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2016年8月10日 16:36