大阪府のマンションへ、セントラル浄水器を設置!(工事部レポート)

設置レポート 工事部担当

Nさま邸(大阪府/マンション)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、大阪府にお住まいのNさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」 を導入いただきました。


Nさまのお宅はマンションでしたので、玄関の脇にあるパイプスペース(水道メーター器やガスメーター器、もろもろ配管が格納されているBOX)内に、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置してきました。

設置工事の前に下見に伺い、設置スペースや既存の給水配管の材料などを確認して、セントラル浄水器が設置可能かどうか確認しました。


k0701a

※マンションで使用される給水配管は特殊なことが多いため、事前に下見のお時間を頂戴することがあります。

パイプスペース内は少し狭かったのですが、、、これなら大丈夫!ということで・・・

Nさまと設置日の相談をして、お約束の日にセントラル浄水器の取付工事に伺いました。

既存の配管は、特殊な架橋ポリエチレン管という素材のものを採用していたので、その配管は切らずにそのまま使うことに。


k071b

こうすることで、お取外し後現状復旧がしやすくなります。

「アクアス5」は、お引越しや万一お止めになる際に発生する取外工事も責任をもって、弊社認定工事店が行ないます。(もちろん、無料で取外工事及び復旧工事を行います)

特にマンションの場合は、お引越しされ移設する場合もありますので、取り外し後の現状復旧工事のことも考えて施工をしているんです。

架橋ポリエチレン管を切らずに、どのように工事をするか頭をフル回転で働かせて、無事に設置工事が完了しました!


k0701c

これからは、オール浄水システム「アクアス5」のある、快適な水環境でお過ごしいただけます♪

Nさまがお喜びいただけましたら、私たちもとても嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数 ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2016年7月 4日 10:39