福岡県のマンションへセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/福岡県・マンション)

設置レポート 工事部担当

Nさま邸(福岡県/マンション)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、福岡県にお住まいのNさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

マンションにお住まいのNさま。

「家中まるごとオール浄水のある暮らしをしたい」ということで、「アクアス5」を導入してくださいました。マンションへの設置でしたので、まず、パイプシャフト内にセントラル浄水器が取り付け可能か確認することに。

※パイプシャフトとは、上下水道やガス管などの配管が組まれている収納スペースのこと。PSとも言う。多くはパイプシャフトは、玄関横にあり、扉が付いています。


今回Nさまは、パイプシャフト内の広さがわかるように、メジャーを置いて写真を撮ってくださいました。


k160328a

(この写真で横幅がわかります)


他に、奥行き60cm、高さ184cm・・・ というように、だいたいのスペースが分かるように教えていただきました。

おかげさまで、広さが十分確保されていることがわかり、 今回は下見に伺わず、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置することになりました。


k160328b

水道メーター器以降の配管の距離が短かったため、継手を組合せながら施工を行い、しっかりとバイパス(原水と浄水を切り替えるためのバルブ)も組むことができました。


k160328c

これで、快適な水のある生活をお楽しみいただけます♪

快適な水のある暮らしを実現するには、浄水器という器が重要なのではなく、ご利用を開始されてからのアフターサービスこそが何より重要になります。

「アクアス5」なら、浄水器本体や性能保証が付いているだけでなく、定期的なメンテナンス(ろ材交換)を行うことで常に上質な浄水性能が保たれますので、本当の「水の安心」を実感していただけます。

Nさま、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2016年3月31日 15:07