一棟まるごと浄水。各戸にセントラル浄水器設置(工事部レポート/大阪府・マンション)

設置レポート 工事部担当

Oさま邸(大阪府/マンション)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、大阪府にあるマンション一棟に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


マンションのオーナーさまであるOさまより、「一棟まるごとオール浄水にしてあげたい」とご要望を受け、各戸のパイプシャフト内に「アクアス5」のセントラル浄水器を設置いたしました。


k151030

多くのマンションでは、各戸のパイプシャフト内に水道メーター器が個別に用意されています。

弊社システムは、各戸に設置されている水道メーター器以降に、それぞれセントラル浄水器を設置することによって、一棟まるごと、つまりすべてのご家庭でのご使用が可能になります。

そのため、今回も各戸すべてのパイプシャフト内にセントラル浄水器を取り付けてきました!

●マンションへ設置する際はこんなイメージです↓


k151030a

ただ、、、
こちらのマンションのパイプシャフト内のスペースはとっても狭く、設置が極めて困難。。。

狭いだけでなく、パイプシャフト内の下部にはガスメーターがあり、中間部分にはスプリンクラーの末端試験弁が。

どう考えても、下に直接設置が出来そうにありませんでした。

さあ、どうしよう(困)

Oさまは、「どうしてもアクアス5を導入したい!」という強い要望もあったので、どうにかできないものかと考えに考え・・・。

そうこう頭を抱えている時に、設置ができそうな空間を発見!

その少しだけ空いている空間をいかせるように、浄水器をのせる架台を設置することに決定しました。

その時に忘れてはいけないのが、次回から始まるメンテナンス(ろ過材交換)のコト。

無理やり浄水器を取り付けても、定期的にメンテナンスが行えなければ、快適なオール浄水生活をお過ごしいただくことはできません。

だから、今後行っていく定期メンテナンスのこともシュミレーションしながら・・・
設置場所や配管の組み回しを考えていくのですが、、、

この、定期メンテナンスのことをシュミレーションするっていうのが、結構難しいんです。

弊社ではご設置後も浄水性能を保ちながら、ずっと快適にお過ごしいただけるよう、定期メンテナンスを組み込んだサービスを提供しているため、"メンテナンスができなくても知らんぷり。設置だけできればよし!"なんてことは、絶対に考えませんし、絶対に施工しません。

お取付けをお断りすることになってしまうのは、心苦しいのですが、中にはメンテナンス作業が困難という理由でお断りするケースもございます。

今回のOさまは、無事に取付け完了です。
大変お喜びいただけました♪

これで、一棟まるごとオール浄水の快適な暮らしを、それぞれのご家庭でお楽しみいただけます。
今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2015年10月30日 14:17