セントラル浄水器の設置(工事部レポート・岐阜県/4F建てのビル)

設置レポート 工事部担当

Aさま邸(岐阜県/4F建てのビル)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」工事部担当山口です。
今回、岐阜県にお住まいのAさま邸さまに、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

 

k0613

ビルの4階スペースのみ浄水してほしいとご依頼を受け、下見に伺いました。

ご事情を伺うと、1~3階は事務所として使われており、ご住居のある4階のみに経由するように「アクアス5」のセントラル浄水器を設置してほしいということでした。

弊社認定工事店が実際に伺ってみると、4階に経由する加圧ポンプが設置されていました。

そのため、ポンプの出口側に設置するスペースを確保しました。

そして、給水配管を見てみると・・・

40口径の給水配管をご使用のご様子。

通常の戸建て住居と比較すると、40口径は大きく(通常はだいたい13~20口径)、また「アクアス5」のセントラル浄水器は入口の口径が20口径のため、浄水器本体に合わせ組み直す必要がありました。

今回の現場では、給湯室にある加圧ポンプの出口側の小スペースへ取り付けだったので、設置スペースも作業スペースも限られており、少々施工が大変だったようです。

そして無事にセントラル浄水器の設置完了♪

お客様にもお喜びいただきました。

これから、スタッフで力を合わせてAさまの水環境をサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2014年6月13日 14:02