外構工事の前にセントラル浄水器を設置しました!

設置レポート shinohara

Yさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、愛知県にお住まいのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


築6年の戸建住宅にお住いのYさま。

お家周りの状況を確認したところ、全部砂利が敷かれているとのことでした。



k0330a

もう少し話を詳しく伺うと、2週間後に外構工事に入る予定になっており、一部コンクリートにするところもあると。。。

砂利のところでの設置を希望されておりましたが、オール浄水にするための給水配管を取り出すところがコンクリートになってしまうと、そこをまたはつることになってしまいますので、外構工事の予定がある場合には注意が必要です。

外構工事まであまり時間がありませんので、早急にセントラル浄水器の設置工事の段取りを進めました。

そして、「アクアス5」の設置工事当日。

用意していただいた給水配管図面を見ながら掘削し、給水配管を取り出しました。排水管なども近くに埋設されていましたので、傷つけないようにていねいに掘削しました。



k0330b

そこから設置の希望場所まで配管を延長させて給水配管を立ち上げます。



k0330c

そこへ「アクアス5」のセントラル浄水器を接続し、保温カバーをしっかりと巻きました。最後に「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して工事完了です。



k0330d

今回、Yさまはお家周りを一部コンクリートにする予定でしたので早急に工事の段取りを進めてまいりましたが、実際にはオール浄水になるセントラル浄水器の設置場所はコンクリートを敷かないところでしたので、砂利敷き時の方法で施工しました。

もし、コンクリートを敷く場合は、セントラル浄水器の設置面の高さはコンクリートを敷いた時の高さに合わせます。設置工事の際にコンクリートの高さがどこまで来るのか教えていただきたいので、あらかじめ外構工事業者さま等と打ち合わせをさせていただきます。

Yさま、お忙しい中「アクアス5」の設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これからオール浄水システム「アクアス5」で毎日の水生活が快適にお過ごしいただけるお手伝いができれば嬉しいです(*^_^*)今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2018年3月30日 10:25