寒冷地でも設置できます

設置レポート shinohara

Nさま邸(新潟県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、新潟県にお住まいのNさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


戸建住宅にお住いのNさま。
まず、家中まるごと浄水できるようにするには、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置する場所を選定しなければなりません。

Nさま邸の周りは全て土になっているとのことでしたので、水道メーター器付近でNさまのご希望を伺いながらオール浄水になる設置場所を決めました。



k180215a

設置場所が決まったのでその場所の土を掘削し、給水配管を取り出します。



k180215b

そして、セントラル浄水器の設置ができるように配管を立ち上げ、



k180215c

掘削した土を戻します。

そこへ「アクアス5」を接続し、凍結防止用の電熱ヒーター(寒冷地は凍結の恐れがあるため、必須オプションとなります!)を巻きます。



k180215d

最後に、保温カバーをしっかりとし、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して工事完了です。電熱ヒーターとステンレスカバー、両方で冬の寒さも安心ですね♪今回、「アクアス5」から屋外の防水コンセントまで距離がありましたので、屋外用防水延長コードで対応させていただきました。



k180215e

今季、日本列島を襲っている大寒波。雪がたくさん降り積もり、各地で深刻な被害が続出しています。被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。今回、ご設置いただきましたNさまがお住いの新潟県もたくさん雪が降り、設置工事までお待たせしてしまいました。Nさまにもその状況をご理解いただき、感謝申し上げます。

これからは、Nさまがオール浄水システム「アクアス5」で快適な毎日をお過ごしいただけるように精一杯サポートしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2018年2月22日 14:52