下見の結果、土面に設置できるように!

設置レポート shinohara

Wさま邸(広島県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、広島県にお住まいのWさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Wさまに住居周りの状況を確認しましたところ、水道メーター器周りはコンクリートになっているとお聞きしました。コンクリートの場合は、はつり補修費用が追加で必要となります。はつり費用がいくらになるのかお調べするために、下見へ伺うことになりました。

下見の結果、水道メーター器付近のコンクリートのところではなく、住居周りの土のところで家中まるごとオール浄水にできる位置があることがわかりました!



k180118a

あいにく、外水栓を経由することができないのですが、Wさまも「追加で費用が掛からずに設置できるのであれば、その位置で大丈夫です(*^_^*)」とおっしゃてくれました。

そしてセントラル浄水器設置工事当日、、、

家中まるごとオール浄水になる位置で、土の掘削作業開始です。掘り進めると給水配管が出てきました!それを取り出し、立ち上げて・・・

k180118b

「アクアス5」のセントラル浄水器を接続します。



k180118c

掘削した土を戻し、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して、セントラル浄水器の設置工事完了です。(ステンレスカバーで浄水器周りの配管をスッキリ収納できます♪また、夏の暑さによる浄水性能の低下や冬場の凍結を防ぎます!)



k180118d

Wさま、お忙しい中、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。

これからは家中どこの蛇口をひねっても、天然水のように美味しく、お肌にも優しい浄水がたっぷりご使用いただけます。 Wさまが快適な浄水生活をお送りできるよう、スタッフ一丸となってサポートしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2018年1月25日 13:17