セントラル浄水器の設置風景

設置レポート shinohara

Nさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、愛知県にお住まいのNさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Nさまのお宅の水道メーター器周りは、コンクリートになっており、車の出入りがあるとのことでした。そのため、水道メーター器の近くではなく、他の場所でオール浄水になるところがあれば...と、ご相談をいただきました。

そして、Nさまのご希望を伺いながら、「アクアス5」のセントラル浄水器の設置場所を選定していくことに。

すると・・・オール浄水になりそうなところを発見!
確認してると・・・間違いなく宅内のお水もお湯も浄水にできることが確認できました。

オール浄水になる位置が決まりましたので、セントラル浄水器の設置工事スタートです!



k1012a

給水配管の近くにはガス管や電気の配線が埋設されておりましたので、傷つけないよう慎重に「アクアス5」の設置工事を行いました。



k1012b

水道水と浄水の切替のためのバイパスバルブを設置し、保温材をしっかり巻きました。砂利もきれいに戻し、セントラル浄水器の設置工事完了です。



k1012c

(写真の専用カバーが青く見えますが、これは保護シールがはられているためです!保護シールをはがすと綺麗な鏡面仕上げのステンレスの仕上がりになっています。)

Nさまには「アクアス5」の設置工事にお時間をいただき、ありがとうございました。これから快適なオール浄水生活をお送りいただけること、大変うれしく思います(*^_^*)今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2017年10月19日 13:58