砂利が敷かれた場所へセントラル浄水器を設置

設置レポート shinohara

Fさま邸(神奈川県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、神奈川県にお住まいのFさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Fさまは数あるセントラル浄水器の中から、オール浄水システム「アクアス5」を気に入ってくださり、お申し込みくださいました。

「アクアス5」なら、水がまずい、くさい、デリケートな肌へのヒリヒリ刺激や髪のダメージの一因である「塩素」を家中からこよなく取り除き、快適な水のある暮らしをお楽しみいただけます。

もちろん残留塩素だけではなく、トリハロメタン(発ガンが疑われる)やカビ臭も除去します。

さらに、「アクアス5」はセントラル浄水器としての素晴らしい能力の他に、性能を保つのに必要な定期メンテナンスや、万一の水漏れなどの故障時にも安心な保証が全てパッケージングされているので、魅力を感じていただけたようです。

Fさま、ありがとうございます!

さて、Fさま邸の外回りの状況は砂利敷きになっておりました。

家中オール浄水にするには、宅内へ給水配管が入り込む前にセントラル浄水器を設置しなければなりません。Fさまの希望位置も伺い、設置位置を決定しました。

いよいよ、セントラル浄水器の設置工事開始です♪



k170818a

特に給水配管が深く埋設されているわけではありませんでしたので、掘削作業もサクサク行えました。希望の位置に「アクアス5」のセントラル浄水器を設置し、砂利をきれいに戻して設置工事の完了です。



k170818b

「スムーズに工事が完了し、設置後もとても快適に使用しています。」とFさまにご満足いただけて、大変うれしく思います。

これからもFさまが快適な浄水生活をお送りいただけるように、サポートしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2017年8月24日 09:42