枕木を移動して、セントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Yさま邸(埼玉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、埼玉県にお住いのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


「アクアス5」のセントラル浄水器を設置する前に、まず最初に確認したことは、水道メーター器の位置です。

Yさまは散水栓の浄水も希望されていましたので、水道メーター器から給水配管が散水栓や屋内に分岐する前にセントラル浄水器を設置しなければなりません。

砂利のところにちょうどセントラル浄水器を設置できそうなスペースがありました!



k170804a

そこには枕木が敷いてあったため、一度動かしてから土の掘削作業開始です!!

土の掘削作業はスムーズに進み・・・



k170804b

給水配管を地上へ取り出し「アクアス5」のセントラル浄水器を設置しました。

外してあった枕木は、水道水・浄水の切替のためのバイパスバルブ用のバルブボックスが設置できるように、少しだけカットして元の位置に戻して・・・きれいに設置完了です♪



k170804c

Yさまも「アクアス5」がきれいに設置でき、とても喜んでおられました。

これから、Yさまが快適なオール浄水生活をお過ごしいただけるよう、精一杯サポートしてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2017年8月 4日 10:23