ご新築を機にセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Yさま邸(愛知県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回、愛知県にお住まいのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


ご新築を機に、オール浄水システム「アクアス5」を導入されたYさま。

「新居の周りにはコンクリートを敷く予定です」と、Yさまよりご相談がありました。そのため、スムーズに設置工事ができるように、ご新築される工務店さまより給水配管がわかる図面をいただきました。

そして、コンクリートを敷く前に、セントラル浄水器を設置するための給水配管を地上へ取り出しておくことに。



k170609a

その際には、浄水と原水を切り替えるためのバイパスバルブも忘れることなく設置しておいたので、予定通りコンクリートも綺麗に敷かれました。

※給水配管を事前に立上げておくことで、せっかくきれいに敷かれたコンクリートをはつる必要がなくなり、とてもきれいな仕上がりとなります!


事前に行う立上工事やバイパスバルブ工事にも、規定のサイズが定められているんです!そのため、ご新築先でオール浄水システム「アクアス5」をご検討されている方は、あらかじめ弊社までご相談ください。お客様とのご相談はもちろん、ご新築ご担当者様と直接のお打合せもいたします(^o^)


そして、コンクリートが敷かれた後で、いよいよ「アクアス5」のセントラル浄水器の取り付けです!



k1706029b

給水配管の立上げ幅は規定サイズ通りに施工されていたため、セントラル浄水器の設置はスムーズに進み、保温カバーをして工事完了です♪

これから「アクアス5」で快適なオール浄水生活のスタートですね(*^_^*)Yさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2017年6月15日 10:32