引越先に移設していただきました!(工事部レポート・愛知県/戸建て)

設置レポート shinohara

Sさま邸(愛知県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部 篠原です。
今回、愛知県にお住いのSさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


8年前に「アクアス5」のセントラル浄水器をマンションへご設置していただいていたSさま。

「長年愛用しているから、引き続き使いたい!」と、
ご新築されるとともに、セントラル浄水器も移設(引っ越し)していただきました!

既にお家は完成されていて、外構工事も終了しコンクリートが敷かれている状態での移設のご依頼。



k170417a

水道メーター器から宅内へ配管が分岐する前までの箇所にセントラル浄水器を設置することで、確実に全ての蛇口から浄水が使用可能となります。そのため、まずは、Sさまへ水道メーター器付近への設置をご提案いたしました。

ただ、その場所はすでにコンクリートが敷かれていたので、セントラル浄水器を設置するには、一旦コンクリートをはつり、地中に埋まっている給水配管を取り出さなければいけません。

すると、、、Sさま。

「水道メーター器周りはコンクリート仕上げになっているから、せっかく綺麗に敷かれたコンクリートをはつるのはちょっと...(-_-;)」と。

どうにか、コンクリートをはつらずにすむ別の設置場所を・・・!と思い、試行錯誤。Sさまから図面をお借りして、コンクリートをはつらずに、邪魔にならない場所で、なおかつオール浄水になるように、、、

そして、Sさまのご希望も伺いながら「アクアス5」の設置位置を選定することができました!

工事当日。

セントラル浄水器の設置位置は給湯器の隣です。この場所は土になっているので、コンクリートのはつりをすることなく工事開始です。

まずはじめに、給湯器も「アクアス5」の浄水が経由するように、給湯器手前から給水配管を取り出して、給湯器の奥まで配管を延長させました。



k170417b

ここからはいつもと同じように、セントラル浄水器を接続するための施工をしていきます。ベテランの認定工事店なので、テキパキと「アクアス5」を取り付けて、保温カバーをして工事完了です♪



k170417c

お引っ越し後も「アクアス5」で快適なオール浄水生活を送れること、大変うれしく思います。

Sさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2017年4月17日 11:37