花壇の隣にセントラル浄水器を設置しました!

設置レポート 工事部担当

Yさま邸(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、東京都にお住まいのYさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


お肌に悩みを抱えていたYさま。

家中の水道水から刺激の元である残留塩素を取り除くことができる、「アクアス5」を導入してくださいました。

セントラル浄水器の設置位置は、水道メーター器のすぐそば。
水道メーター器と花壇の間にちょうど良いスペースがありました。

その場所は、タイル貼りだったのですが、Yさまもその場所を希望してくださり、設置位置を確定。取付工事をするためにタイルをはがしていきました。他のタイルを傷つけないように細心の注意を払いながら。。。

タイルをはがし終えたら、地中にある給水配管を地上に取り出します。



k1202a

地上に取り出した給水配管に、「アクアス5」のセントラル浄水器を接続し取り付けます。



k1202b

その後、同じ色合いのタイルで浄水器のまわりを綺麗埋めていき、鏡面仕上げの専用ステンレスカバーを設置して、施工完了です。



k1202c

仕上がりを見て、とても喜んでいただきました♪

実はYさまは、「アクアス5」ともう一社を比較検討されていました。

敏感肌など、お肌に悩みを抱える方は、余分なものが添加されていない自然なろ過装置を好む傾向にあります。特に、ろ材に銀を添着せず、天然素材のろ材だけで残留塩素が除去できる、という理由から「アクアス5」を気に入っていただき、ご利用をスタートされる方がたくさんいらっしゃいます。

もちろん、Yさまからも「アクアス5」をお選びいただき、セントラル浄水器を設置することになったのです!

私たちもYさまの水環境を快適するお手伝いができ、本当に嬉しいです。

これからは、残留塩素による刺激のない優しいお湯でお風呂を、ぜひお楽しみください☆
今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2016年12月 5日 16:58