セントラル浄水器の設置風景!

設置レポート 工事部担当

Iさま邸(福島県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、福島県にお住まいのIさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


「水は毎日触れるもの。長く使えば使うほど、水の影響力は計り知れない。だからこそ、セントラル浄水器は長期にわたって使っていきたい!」

そのように思われている方も多いと思います。

長く使うことを考えると、浄水性能が優れているということは当たり前のことになりますが、おのずと心配になるのがアフターフォローや保証内容。

Iさまも、長く利用するにあたっての保証内容を気にされていました。

そんな時に、ご使用期間中、セントラル浄水器本体の無料保証や、浄水性能の無料保証が含まれているオール浄水システム「アクアス5」を知り、お選びくださいました。



k1007a

Iさま邸は福島県という比較的寒い立地でしたので、給水配管がかなり深く埋設されていました。(しかも、花壇の中だったので、特に深かったです)

その深さ、70センチほど!!



k1007b

関東あたりでしたら、30センチほどの深さに埋設されていますので倍以上ですね!

セントラル浄水器を設置するためには、地中に埋まっている給水配管を地上に取り出して、セントラル浄水器と繋ぎ合わせる必要があるんです。

だから、70センチ以上の深さを掘り出して給水配管を取り出さなければならないんです。



k1007c

ただ、弊社認定の水道工事店その地域の水道のプロです!

よっちらよっちらサクサクと。

途中、ガス管が近くにあったので傷つけないように細心の注意を払いながら、手際よく掘削作業をしていきました。さすがに土を掘り出す作業は大変でしたが、設置場所の選定がすぐにできましたので、セントラル浄水器の設置までスムーズに進みました。

そして、「アクアス5」専用のステンレスカバーを設置して完了です♪



k1007d

鏡面仕上げのステンレスカバーなので、外観になじみますね。

これからは、Iさまが安心して"快適な浄水生活"をお過ごしいただけるよう、スタッフ一同精一杯サポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2016年10月13日 14:04