戸建て住宅へ、セントラル浄水器を設置しました!(工事部レポート/群馬県・コンクリ)

設置レポート 工事部担当

Hさま邸(群馬県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、群馬県にお住まいのHさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Hさまにセントラル浄水器の設置場所のご希望を伺うと、ご希望された設置場所は、住宅の脇に位置し、お隣さんとの塀までの距離が40cm程しかなく、とても狭い場所でした。



k160725

狭い場所ではありましたが、Hさまからご要望いただいた場所も、オール浄水にするために適した場所だったので、ご希望通りの場所にセントラル浄水器を設置することにしました!


セントラル浄水器は、下図のように、水道メーター器からキッチンやお風呂、トイレなどの水まわりに給水配管が分岐する手前に設置することで、家中まるごとオール浄水にすることができます。



2.jpg


住宅の脇はコンクリートが敷かれていたため、まずはコンクリートを剥がすためのはつり工事をスタート。コンクリートを剥がすと土が出てきて、さらに土を掘りすすめると給水配管が見つかります。

この給水配管を一端切断し、地上に出すように接続配管を組んでいきます。地中から地上に給水配管を出すことによって、地上にセントラル浄水器を設置することが可能になるんです。

今回、Hさま邸はコンクリートでしたので、給水配管を地上に出してから、本体を設置する前にコンクリートを敷きなおすことに。



k160725d

そして翌々日、、、

コンクリートが乾いたので、浄水器本体を取り付けに伺いました。

お隣さんとの塀までの距離が40cm程と狭くて、工事を担当した者も体がやっと入るくらいのスペースで埋設配管の施工にはだいぶ苦労しましたが、どうにか取付工事まで完了することができました!



k160725e

Hさまも、本当にお喜びいただき、私たちも大変うれしいです!

これからは、Hさまの快適なオール浄水生活を全力でサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2016年7月25日 11:41