インターロッキング面にセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/岡山県・戸建て)

設置レポート 工事部担当

Tさま邸(岡山県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、岡山県にお住まいのTさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


今回、セントラル浄水器をお取り付けいただく場所には、綺麗にインターロッキングが施工されていました。

設置予定場所がコンクリートの場合は、地中に埋まっている給水管を取り出すために、コンクリートを一部はつる必要があるのですが、、、

インターロッキングはコンクリートとは違い、はつる必要がありません。

そのかわり、インターロッキングのブロックを一枚一枚、丁寧に外していく作業をします。


k0311a

ブロックを外し終えたら、地中を掘り、埋まっている給水管を取り出します。

給水管を取り出したら、水道水が浄水器を通って家中浄水が行き渡るように、地上にセントラル浄水器を設置します。


k0311b

最後には一度外したブロックを、丁寧に戻していきます。

バルブボックスやコンクリートベースなどが施工されたことで、ピタッとおさまらないブロックは、丸くかたどったり、角をけずったり、、、工夫をしてはめていきます。まるでパズルのようです。

そして、ピッタリと綺麗にブロックも収まり、「アクアス5」のセントラル浄水器もビシッと設置ができました!


k0311c

Tさま、忙しい中設置工事のためにお時間をいただき、本当にありがとうございました。

これからは、家中どこの蛇口をひねっても、まるで天然水のようなアクアス水がたっぷりご使用いただけます。スタッフ一丸となって快適な水環境をサポートしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2016年3月17日 10:16