セントラル浄水器の設置風景を紹介します!(工事部レポート/東京都・戸建て)

設置レポート 工事部担当

寺院(東京都/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、東京都にある由緒正しき寺院に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


「建物寄りに設置してほしい」というご要望がありましたので、配管経路を確認しながら、取付場所を決めていくと・・・

建物の周りはほとんどコンクリート。

そして、オール浄水になる場所を確定すると、やはり、そこもコンクリートが敷かれていました。

まずは、メーター器側から少しだけコンクリートをはつらせていただき、予想通りに給水配管が通っていることを確認。

それから、工事に必要になる面積のコンクリートをはつっていきました。そのため、無駄に大きくコンクリートをはつってしまう事もなく、埋設部の給水配管工事ができました。


k160212a

バルブボックスの高さを地上と合うように調整し、コンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートが固まったら、「アクアス5」のセントラル浄水器を地上に取り付けて、綺麗に施工が完了です。


k160212b

これで、すべての蛇口から天然水のような浄水がたっぷりご使用いただけます。


k160212c

この度は、お忙しい中お時間をいただき、本当にありがとうございました。

これからは、私どもスタッフと弊社の認定工事店で精一杯、快適な水環境をサポートさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2016年2月18日 14:54