セントラル浄水器の設置風景(工事部レポート/京都府・戸建て)

設置レポート 工事部担当

Kさま邸(京都府/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、京都府にお住まいのKさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


綺麗にタイル貼りされたKさまのご自宅。

「アクアス5」のセントラル浄水器を設置するためには、タイルを一端はがし、地中から給水配管を取り出さなければいけません。

なので、通常であれば、弊社の認定工事店がタイルをはがしてから設置工事を行うのですが、なんと、Kさまのご主人は建築関係のお仕事をされていらっしゃるとのこと。

そのため、旦那さまがご自身でタイルをはがしてくださることになりました。


k1225a

ところが、、、

「配管が埋まっているのは、このあたりかな?」と、タイルを少しはがしたところを、少し掘ってみてくださったのですが、配管が見当たりません。

今度は場所を少し変えて、再度トライしていただくと、、、


k1225b

ありました!!

地中に埋まっている給水配管を発見!

その場所から、ご希望の設置場所までタイルをすべてはがしてくださいました。

その後認定工事店によって、その場所にセントラル浄水器を取り付けいたしました。


k1225c

Kさまにご協力いただいたおかげで、とってもスムーズに、しかもキレイに仕上げることができました!

設置工事後のタイル補修も、旦那さまが仕上げてくださいました。

Kさま、ご協力いただき本当にありがとうございます。

これからは、私どもスタッフと認定工事店が精一杯サポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2015年12月25日 15:19