既存配管をそのまま活かして!(工事部レポート/埼玉県・戸建)

設置レポート 工事部担当

Iさま邸(埼玉県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、埼玉県にお住まいのIさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


以前よりセントラル浄水器を利用されていたIさま。

今までご使用になられていた他社さんのセントラル浄水器は、いろいろなご事情により使用を中止したかったようです。

そこで、充実した浄水サービスがパッケージングされたオール浄水システム「アクアス5」に魅力を感じていただき、弊社へご連絡がありました。

他社さんのセントラル浄水器を使っていたため、「既存配管はそのまま残して使える部分は利用してほしい」、「コンクリートもはつらずに済んだら嬉しい」、とご要望がありました。


k151113

さまざまなセントラル浄水器はありますが、基本的に取付場所は同じ。家中まるごとオール浄水にするために、キッチンやお風呂、洗面所など、給水配管が分岐する手前に設置します。

もちろん、Iさま邸もオール浄水される場所に設置されていたので、そのまま配管は代用させていただきました。

ただ、設置面のコンクリートをはつらずに行う工事でしたので、「アクアス5」仕様にするために地上で配管の組み直しをしました。作業スペースがとても狭かったので、組み立てるのにいつもより時間をいただいてしまいましたが、Iさまご協力のもと、無事に取付工事が完了しました!

これからは、定期的に弊社の認定工事店がメンテナンス(ろ材交換)に伺い、快適な浄水環境でお過ごしいただけるようサポートいたします。

Iさま、ご縁をいただけましたこと心より感謝いたします。

今後とも末永いご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2015年11月13日 13:33