出産前にセントラル浄水器を設置したい!

設置レポート shinohara

Yさ邸(兵庫県/戸建て/出産時)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、兵庫県にお住まいのYさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

Yさまから、
『一か月後に出産予定です。HPを見て、家中全部で浄水を使える生活がいいな♪と思って電話しました。』と、ご連絡いただきました。

詳しい状況をお伺いすると、
『賃貸戸建の家で、オーナーさんの承諾はまだ確認していません。また、出産前にセントラル浄水器の設置工事をし、出産後から浄水を使いたいです!!!』とのご要望をいただきました。

まずは、オーナーさまの承諾をいただかなくてはなりませんので、オーナーさまへご連絡していただくことになりました。(もし、工事の内容の説明など、ご不安な方がいらっしゃいましたら、弊社からご連絡することも可能ですので、遠慮なくおっしゃってくださいませ。)

数日後、Yさまからお電話がありました。
『オーナーさんからコンクリートはつりが無ければ、設置して大丈夫ですと言われたのですが、、、。』と。

お家周りの状況を伺うと、水道メーター器があるところは門扉の隣で、そこはコンクリートになっています。また、建物の周りは全部砂利になっているとのこと。確実にオール浄水になる位置は水道メーター器付近ですが、コンクリートはつりが発生してしまいます。そうするとオーナーさまの承諾をいただけませんので、砂利の部分で設置できる場所があるかどうか、下見に伺うことになりました。

下見に伺うと、室外機の隣にオール浄水になりそうな位置を見つけました。

k181130a

しかし、この位置だと散水栓は経由しなくなってしまうかも、、、。Yさまにお話しし、散水栓の経由はしなくても良いとご了承いただきました。あとはこの下見結果をオーナーさまへ伝え、承諾をいただければ設置工事ができます。

一週間後、
『先日の下見結果をオーナーさんへ伝えたところ、設置してもよいと言われました!』 と、Yさまからお電話がありました。私どももホッと一安心(*^_^*)このまま設置工事日のお打合せをしました。

「アクアス5」設置工事当日。
下見どおり、室外機の隣を掘削してみます。すると、、、給水配管発見!!!

k181130b

宅内すべて浄水になることが確認できましたので、工事を進めます。セントラル浄水器が設置できるように配管を立ち上げ、バイパスバルブ(浄水/水道水を切り替えるためのもの)も設けます。

k181130c

掘削した土をていねいに戻し、セントラル浄水器を接続します。最後に保温カバーをしっかりとし、工事完了です。

k181130d

Yさま、出産前の大変な中、承諾や下見、設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。無事に出産前に設置工事が終わり、喜んでいただけました。

産まれてくる赤ちゃんにも、快適なオール浄水生活をお過ごしいただけること、大変うれしく思います。Yさま、今後ともどうぞよろしくお願いたします。

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2018年12月10日 16:13