戸建て住宅にセントラル浄水器を設置!

設置レポート shinohara

Mさま邸(岡山県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、岡山県にお住まいのMさま邸にオール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


戸建住宅にお住いのMさま。

お家の状況を確認したところ、築44年とのことでした。築44年の場合、もしかすると給水配管が鉄管の可能性があります。鉄管ですと、経年で配管が脆くなっている可能性が高く、工事時の配管切断の際に水漏れ等が発生する恐れがあるため、大変残念ながら「アクアス5」を設置することができません。

そのため、下見へ伺うことに。

下見の結果、VP管(塩化ビニル管の一種)でしたので、セントラル浄水器を設置することができます!Mさまも一安心のご様子でした。設置場所は土の部分とのことで、追加費用無く工事ができることが分りました。



k180621a

「アクアス5」工事当日。

まず、埋設されている給水配管を取り出すために、土を掘削します。次に、取り出した給水配管を立ち上げ、



180621b

土を戻したところへ「アクアス5」を接続します。



180621c

保温カバーをしっかりと巻いて、工事完了です。

Mさま、下見と設置工事にお時間をいただきましてありがとうございました。これから、快適なオール浄水生活のスタートです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2018年6月28日 17:20