40口径の配管に、セントラル浄水器2台設置!

設置レポート shinohara

Aさま邸(福岡県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当篠原です。
今回は、福岡県にお住まいのAさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Aさま邸は二世帯で3階建て。給水配管の口径が40口径と大きく、「アクアス5」1台では充分な水量を確保できません。そのため、2台並列でセントラル浄水器を設置していただきました。

まずはじめに下見に伺いました。

すると、設置できそうなところには木が植えてあり、木を移植しないと「アクアス5」のセントラル浄水器を設置できそうにありません。とても大変な工事になってしまうとのことで、給水配管の図面を探していただき、改めて下見に伺うことになりました。

給水配管の図面を見ながら再度、セントラル浄水器の設置場所を選定していくと、家周りの砂利のところにオール浄水になる位置が見つかりました!!!

いよいよ、「アクアス5」の設置工事開始です。

砂利のところから、セントラル浄水器2台分の給水配管を取り出しました。



k170929a

そこへセントラル浄水器を接続し、保温カバーをしました。



k170929b

最後に「アクアス5」専用のステンレスカバー(浄水器と周りの配管をスッキリ収納し、夏の暑さによる性能の低下や、冬場の凍結を防ぎます!)を設置し、工事は終了です。



k170929c

Aさまには、下見や給水配管の図面のご用意など、お時間をいただきましてありがとうございました。これからご家族さまみんなで快適なオール浄水生活をお送りいただけますこと、大変うれしく思います(*^_^*)今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら


投稿者 アクアス総研 : 2017年10月 6日 09:36