ご新築を機に、新たにセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/岐阜県・戸建て)

設置レポート 工事部担当

Tさま邸(岐阜県/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、岐阜県にお住まいのTさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


ご実家で「アクアス5」をご愛用いただいていたTさま。

ご新築を機に、新たに「アクアス5」のセントラル浄水器をご設置いただきました。Tさまは、お肌が弱く「アクアス5」が手放せないとのことでした。。。

実は、Tさまのように、ご実家で"家中まるごとオール浄水のある暮らし"を満喫されていた方が、お引越しやご結婚を機に新たに導入してくださることは珍しくありません。

その多くの方が、

「もう水道水をそのまま使うなんて考えられない!」
「アクアス5のない生活なんて耐えられない!」

とおっしゃってくださるのです。

「アクアス5」の良さを実感されて、ご満足いただいていたからこそ、このようなお言葉をいただくのだと思うと、本当に本当にうれしいですし、励みになります!

私たちも、もっともっとご満足いただけるよう、さらなるサービス向上に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

さて、Tさまのご新築物件ですが、、、
「もうすぐ住宅周りの外構工事をする予定です!」とご相談がありました。



k0818a

外構工事では、住宅まわりをコンクリートにするとのこと。

コンクリートを敷いてしまう前に、地中に埋まっている給水配管を取り出す工事をさせていただきたかったので、急いで下見に伺い、急ピッチで給水配管を地中から取り出す工事を行いました。

コンクリートを敷く前に、給水配管を地中から出しておかないと、セントラル浄水器を取り付けようと思った時に、せっかく綺麗に敷かれたコンクリートを壊して、地中から給水配管を取り出す工事をしなければなりません。

なので外構工事をされる場合には、事前にご相談をいただいております。

さらにTさま邸では、ご希望の設置場所近くに給水配管がなかったため、既存配管を延長する施行を施しました。



k0818b

普段より長い距離掘削作業を行い、無事にご希望の設置場所まで給水配管を延長することができました。

そして、地中から出した給水配管を残し、外構工事の業者さんによってコンクリートが敷かれました。

コンクリートが固まった後日、再度伺い、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置。



k0818c

事前にご相談をいただいておりましたので、コンクリートもセントラル浄水器の設置も綺麗に施工できました!

これからは、ご実家同様、快適な水のある暮らしでお過ごしいただけます♪

Tさまのご期待に添えるように努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2016年8月22日 09:51