静岡県の新築住宅にもセントラル浄水器を設置!(工事部レポート/静岡県・戸建・新築)

設置レポート 工事部担当

Kさま邸(静岡県/戸建て/新築)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」の工事部担当山口です。
今回、静岡県にお住まいのKさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。


Kさまはお店を経営しており、すでに複数の店舗に「アクアス5」のセントラル浄水器を導入いただいております。今回は、ご自宅兼事務所を新築されるということで、ご自宅にも「アクアス5」を導入してくださることになりました。


k160520a

お店での評判もとても良いということで、自宅でも使いたいとおっしゃっていたのですが、じつは、、、Kさま、ご自宅では違うメーカーさんのセントラル浄水器を使っていたのです。

そのメーカーさんも性能自体には問題はなかったようなのですが、カートリッジ交換やメンテナンスがあまりにも大変で、店舗には付けることができなかったようです。

そんな時に、定期メンテナンスや保証がパッケージングされたオール浄水システム「アクアス5」を見つけ、これなら安心!!ということで、全店舗に導入してくださいました。

ただ、ご自宅で使用しているセントラル浄水器は高額(100万円以上したようです)だったので、切り替えるには忍びなく思い、踏みとどまっていました。

しかし、とうとうご自宅を新築されるということで、店舗だけでなくご自宅にも「アクアス5」を導入。

「これで、安心して使い続けられる」とお喜びいただきました!!


設置工事は、あらかじめ新築時の施工会社さんと打合せをいたしました。

全面コンクリートを予定されているということでしたので、施行の途中で給水配管を地中から地上に出していただくことに。


k160520b

そうすることで、外構工事で綺麗に敷かれたコンクリートをはつる必要がなくなり、とても綺麗に仕上がります。

ただ、今回のK様宅では、あとあと融通が利くように、設置面の一部だけを砂利で施すことにしました。


k160520c

これもいいですよね!
見た目にもデザイン性を感じます。

このように、セントラル浄水器の設置面だけを砂利にしていただくと、今後お引越しをされた時などに取り外す場合に、コンクリートはつりをする必要がなくなるんです!

結構おすすめです。

施工会社さんに地上に出していただいた給水配管の立上げ幅が、若干(3cm程)広かったようですが、専用カバーがギリギリかぶったので、やり直す必要もなく、無事に設置工事が完了しました!

これからは、ご自宅でも「アクアス5」で快適な水のある暮らしをお過ごしいただけます。

私たちもKさまにお喜びいただけて、本当に嬉しいです!今後ともよろしくお願いいたします。



●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2016年5月27日 11:45