ご愛用者の声

オール浄水システム「アクアス5」をご愛用いただいているお客さまの声をご紹介します。
同じ悩みを抱えていたユーザーさまの声を参考に、「アクアス5」で叶う"快適な水のある暮らし"を
ぜひイメージしてみてください。(ご愛用者の声840件掲載中! 2017.5.24現在)


お客さまインタビュー(第1話) 

第1話.IKさま インタビューアー矢口

オール浄水システム「アクアス5」ご愛用者様インタビュー!
優しい笑顔溢れるI.K様にお話を伺いました!I.K様は、お風呂の刺激をどうにかしたくて、「アクアス5」を使い始められたとのこと!ありがとうございます!

 

IKさま2

『お風呂での刺激をどうにかしたかったんです。 水道水の塩素が気になっていたのと、家族みんな【肌が弱かった】ので、お風呂の 水も気になっていました。』

矢口:そうだったんですね。びんかん肌の方ですと、お風呂のお湯が触れるだけで肌がピリピリしたり、かゆくなったりするようですね。

『はい、妻は実家で長年「アクアス5」のセントラル浄水器を使用していましたので、結婚して引越し先でのお風呂に入ったら体中に刺激が走ってしまいとても入ることは出来なかったんです。』

矢口:お風呂に入れないほどの刺激を感じていたとは!それはお辛かったでしょうね。では、I.K様はどのように、その問題を解決されようとしたのでしょうか?

『早速、妻に相談されましたね。"早く「アクアス5」を取り付けて欲し い!"と。「アクアス5」を設置後は、ピリピリ刺激が走って入れなかったお風呂も今は気持ちいいですね!肌が弱い 私たちには家中のお水を浄水できる「アクアス5」は大活躍です。』

矢口:うれしいお言葉、ありがとうございます!「アクアス5」のご愛用者様の中には、I.K様と同じように、お風呂のお湯がピリピリして入れない、水道水のお湯だとかゆくなったり肌がヒリヒリつっぱった IKさま3 り。さらには塩素を除去するため、ビタミンCを毎日入れるなどの工夫をしていた・・・ と、よく聞きます。

『それから、「アクアス5」取り付け後すぐにお水を飲んでみてそのまろやかさにも驚くほどでした。お茶を入れた後も、味がぐっと美味しくなりましたね。お風呂の水もまろやかになり、とっても気持ちいいです。』

矢口:そうなんです。お風呂がまろやかになるのはもちろん、飲み水も美味しくなるんです!それが家中浄水できる「アクアス5」の大きな魅力なんですよ。

『「アクアス5」があるのとないのでは、こんなに違うのかとびっくりしました。赤ちゃんも産まれたので、安心してお水が使えることに大変うれしく思っています。』

矢口:ありがとうございます!赤ちゃんとの楽しい時間を、安心なお水と共にお過ごしくださいね。このたびはありがとうございます!

お客さまインタビュー(第2話)

第2話 小野里さま インタビューアー矢口

オール浄水システム「アクアス5」ご愛用者様インタビュー!
主婦として、また、働くお母さんとして忙しい毎日をお過ごしの小野里様にお話を伺いました。明るい笑顔で「アクアス5」の魅力をお話いただきました!
ありがとうございます!

 

小野里さま1

『「アクアス5」の魅力はたくさんありますね。まずセントラル浄水器を設置して感じたのは、お風呂のお湯がやわらかいということ!湯船に浸かった時のピリピリ感がないんですよね。それになんといっても美味しいですよね、嫌な味がしない!こういうのが水の味なんだって気づかされました。』

矢口:お風呂のやわらかさ!そして美味しくゴクゴク飲める!それがセントラル浄水器だからこそのメリットですね。お風呂のお湯は、まるで温泉のようだって、お褒め頂くことがたくさんあるくらいなんですよ!

『うちには小さな子どももいるので、家中の水が安心して使えるというのは、本当に良いんです!これまでは、水やジュースなどのペットボトルを買っていたんです。でもそれが重たくて!子どもも一緒の買い物だから、とても大変でした。「アクアス5」を導入した今では、重たい思いをすることが無くなって買い物が楽になり助かります。』

小野里さま2

矢口:それは本当に良かったです!私も働くママとして同感です。忙しい毎日の中、子どもをつれての買い物。片手には重たい荷物、もう一方の手で子どもと手をつないで。子どもってあちこち動くから、ママはヘトヘトですよね。「アクアス5」でそうした苦労から解放されることができたとお話を伺えてホッとします!

『それと嬉しいのが、浄水器のメンテナンスを自分たちで手をわずらわせなくても出来る点ですね!メンテナンスフリーっていうのがすごくありがたいです。育児に主婦業、仕事の毎日の中、水道水を心配したり、買出しにいったりしなくて済むのは、忙しい私にはピッタリです!』

矢口:ありがとうございます!小野里様のライフスタイルに「アクアス5」がお役に立てていることがとてもうれしいです。お子様の成長とともに、「アクアス5」も共に成長してまいります!

お客さまインタビュー(第3話)

藤崎さまtitle インタビューアー矢口

オール浄水システム「アクアス5」ご愛用者様インタビュー!
お嬢様たちに囲まれて幸せな笑顔を見せる藤崎様にお話を伺いました。藤崎様は、すべてお任せのアクアス5にとてもご満足頂いているようです!
ありがとうございます!

 

藤崎さま2

『浄水器のカートリッジ交換作業を自分でやらなくていいので、今では何も心配せずまかせっきりで安心していますね。お水でいろいろ心配しないで生活できることにとても感謝しています。』

矢口:うれしい感謝のお言葉、ありがとうございます。藤崎さまのおっしゃるとおり、浄水器を設置しても、その後のカートリッジ交換などの管理が意外に大変なんですよね。交換時期を忘れてしまったり、カートリッジの買出しが手間だったりで、、、。実は私も経験者です。

『毎年12月が浄水器のカートリッジ交換月となっているのですが、このメンテナンスが完了すると 1年が終わったんだなあと実感します。浄水管理も、交換作業もアクアス総研さんのことだから何も心配せず、ただ任せきりです。手間がかからないのでとてもいいです。本当にありがとう!それから、作業に来てくれる業者さんもとても親切で感じがよく安心です。 』

矢口:すべてを任せきりにして安心できる。これこそが、オール浄水システム「アクアス5」の真骨頂なんですよ。一般的に浄水器の管理は、 藤崎さま3 自分でやらなければいけないのが当たり前ですからね。 でも実際に「アクアス5」のセントラル浄水器を使い始められてから、本当に定期的にメンテナンスをしてくれるのだろうかと、心配もあったのではないでしょうか?

『そうですね少しは、、、。でも今では、浄水器のメンテナンス終了時にいただく完了報告書に掲載されているスタッフ皆さまの顔写真を見て、ウソのない、心ある会社にお見受けしています。私は、アクアス総研さんは信頼できると会社と確信していますよ!次女が結婚して同じマンション内に住んでいるのですが、お互いになかなかいいもんですよ。うちでも使っている「アクアス5」のセントラル浄水器を、娘のところにも取り付けてあげようと考えています。

矢口:ありがとうございます!藤崎様にお寄せいただいている信頼に これからもお応えし続けることが出来るよう、気持ちを引き締めてまいります。

お客さまインタビュー(第4話)

IK2さまtitle インタビューアー矢口

オール浄水システム「アクアス5」ご愛用者様インタビュー!
塩素のキツさとニオイが気になって、「アクアス5」を導入されたI.K様。美味しいお水と お子さまの満開の笑顔が印象的ですね!ご満足いただき、ありがとうございます。
ありがとうございます!

 

IK2さま2

『肌に触れる塩素のキツさとニオイが気になって、浄水器を取り付けることにしました。生活をするのに一番大切な水を、「アクアス5」さんの浄水と水道水との塩素濃度の比較を実際に見せていただき、これなら大丈夫という思いで「アクアス5」に決めました。』

矢口:I.K様のように、水道水の塩素のニオイや肌への刺激に悩まれている方は本当にたくさんいらっしゃいます。地域や場所によっては、家の蛇口から出てくる水からプールの基準値よりも高濃度の塩素が検出されることがたくさんあることには驚かされます。

『我が家では、「アクアス5」のセントラル浄水器を取り付けてからもう10年以上経つと思いますが、洗面、料理、トイレ、何もかも毎日の生活の中で大満足していますよ!』

IK2さま3

矢口:10年以上もの間オール浄水システム「アクアス5」をご愛用いただいき本当にあ りがとうございます。長い間ご愛用いただけるには大きな理由があるかと思いますが、I.K様は「アクアス5」のセントラル浄水器のどこに魅力を感じますか?

『特にカルキ臭かった水が柔らくなったことがとても気に入っています。とにかく、水が肌に優しいと体感しています。飲み水としても、氷を作っても満足で、水を買うことがなくなりました。 「アクアス5」は我が家ではなくてはならない存在です。孫から年寄りまで皆が安心して使えるのがいいですね。これからも是非長くお付き合いください。』

矢口:こちらこそどうぞ長くお付き合いください。ありがとうございます。

お客さまインタビュー(第5話)

樹庵さまtitle インタビューアー矢口

オール浄水システム「アクアス5」ご愛用者様インタビュー!
蕎麦作りへのこだわりから、天然水を求め山へ汲みに行こうかと悩んでい樹庵様。ホームページで「アクアス5」に巡り合いご利用を開始されました!
ありがとうございます!

 

樹庵さま2

『水は日本料理には何でも使うので東京でお店をやっていた時は、やっぱり結構カルキ臭が気になりましたね。浄水器をつけていてもどうしてもカルキ臭くて飲めませんでした。』

矢口:やはり東京の方が水道水に入っている残留塩素(カルキ)の濃度が高いのでしょうね。

『そうですね。僕は、群馬が地元なんですけど、地元でお店を出そうと思って帰ってきたんです。まだこの辺りは水がましな方ですけど、より良い料理をお出しするために、「アクアス5」のセントラル浄水器を設置しました。良い水がほしかったんです。蛇口タイプの浄水器だとどうしても浄水量が足りなくてね、蕎麦をゆでたり洗う時に浄水量が足りなくなってしまう。』

樹庵さま3

矢口:樹庵様の、蕎麦作りへかける強いこだわりを感じます。「アクアス5」の豊富な浄水量と、蛇口から出る水の勢いが良いところに魅力を感じていただけたんですね!ありがとうございます。

『実は、天然水を山まで汲みに行こうかと思ったんですけど、それも大量に使うことが出来ないですからね、困っていたんです。だからホームページで出会った「アクアス5」を選びました。これだ!と。やはり水は何にでも使いますからね。最終的にお客さまが召し上がった時に味に差が出ているんじゃないでしょうか。そのために良い水を使いたいと思っていました。』

矢口:天然水を汲みに行こうと思うほど強いこだわりをお持ちだったんですね。「アクアス5」の浄水器で磨き上げられた水質が樹庵様のご要望にお応えできていること、本当に嬉しく思います!

『ほとんど蕎麦は、そば粉と小麦粉少しと、水。それだけなんですよ。だから水の影響力は強い。大きいんです。今ではゆでる時も「アクアス5」の浄水を使っていますし、浄水の方が美味しい!ゆでる時 樹庵さま4 にも絶対に違いますね。こねるよりも、ゆでる時と、蕎麦を洗う時が一番違いを感じます。洗った時に水をまとうんですよ、蕎麦が。その水が蕎麦と一緒に口に入るのわけですから。その時に違いがでるんですね。』

矢口:なるほど!蕎麦が水をまとう!素敵な表現ですね。樹庵様はホームページで「アクアス5」を知るキッカケになったとのことですが、他社の浄水器など色々とある中で何が決め手となってご利用を決断されたのでしょうか?

『そうですね。自分の思い描く良い水を得られるということはもちろん、アクアス総研さんの雰囲気とか、あとは浄水器設置後のカートリッジ交換などのサービスや環境への取組みなど色々取組みされていますよね。それがいいなと思ったので「アクアス5」の導入を決定しました。今も、安心して浄水器のメンテナンスもやってもらっているので気を使わないで使えています。安心して浄水器を使える環境を作ってもらっているので、満足しています!』

樹庵さま5

矢口:各種色々な浄水器がある中、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただき本当にありがとうございます。取材の時にみせていただきましたはにかむ笑顔がとても素敵な樹庵様。これからも「アクアス5」の水を安心してお使いいただき、美味しいお蕎麦を作り続けてくださいね。